Top Category Archive All title Search RSS Admin
Profile

Bobo James

Author:Bobo James

Mobile Photos
Link
Latest Article
Category
Monthly Archives
M o n t h A r c h i v e
前の月(06月)2010年07月のアーカイブ次の月(08月)


  • ミーティング - No261 at 2010年07月24日  (Sat)  16:10:00  [Music Life]
    Illmatic Buddha MC'sのミックスCDのミーティングをしていた。充実していた。その渋谷のエクセルホテルにあるエスタシオンカフェは、普通の三階分吹き抜けになってる、かなり開放感溢れる気の利いたイカすカフェだ。期間限定でデザートのお得セットみたいなのがあった。写メをチェック!!その前に迷った末挑戦と思い、つばめグリルへ行って来た。いまいち美味く無かったと知り合いが昔話してたのが頭にあって、長い間足が向かなか...
    ... ⇒全文

  • - No260 at 2010年07月19日  (Mon)  16:25:47  [Release]
    昨日は久しぶりにAGEHAでDJだった。最後にDJで行った4~5年前には気付かなかった芝生のちょっとしたスペースがあった。そこが居心地が良く、夜風と共に思い出に耽っていた。と、思わされた理由は・・・当時俺が住んでたクイーンズの道ばたでジャークチキンをよく食べていた。また、長距離電話会社でバイトしてたウォールストリートでもジャークチキンを食べていた。そしてB'KLNでファンキースライススタジオのインターンをやってた...
    ... ⇒全文


  • むこう側とこっち側 Pt.2 - No258 at 2010年07月14日  (Wed)  13:20:55  [Days]
    今半世を振り返ると自分は頑固な男だと思う。どこまでも自分らしくいたいと考えてしまうから、らしくないのを嫌う。自分の描く自分、つまりなっていたい自分像がハッキリ有るからだ。俺は俺という人間が自ら望んで、この時代にこの俺として生まれたいと願い、生まれてきた感覚があるから、寝ている時間以外を少しでも酔ったり、吸ってハイになっていたくない。俺が俺じゃなくなるような行為で、貴重な生きてる(起きてる)時間を奪...
    ... ⇒全文

  • こっち側とむこう側 Pt.1 - No257 at 2010年07月14日  (Wed)  13:16:31  [Days]
    この前珍しく寄った渋谷unionの帰りに、真面目そうなビジネスマンに見えた男性から声をかけられた。その時の話はちゃんとここに載せとくよ。往年のファンでブッダの音楽と共に年をとったと話してくれた。ブログもチェックしてくれてると。俺のクリーンな体の話を読んで話したいと感じてくれていたらしい。で本題は、ドラッグ・マリファナについての話だった。前々からいろんな形で俺がそういった刺激物に弱く、やらないのは知って...
    ... ⇒全文

  • まずまず - No256 at 2010年07月11日  (Sun)  23:31:47  [Topic]
    天気は相変わらずだが、俺らの作業はまずまずの進みで無事終わりそうなとこまで来ている。今夜も午後の暑いうちからI-DeAのスタジオにこもり、ムタとイルドゥエラーズのミックスCDをやっている。いや、やっていた。すでに聞き飽きてた多くの曲だったのに新しいミックスになって、まるで別ものに聴こえるのもあり不思議だ…とりあえずいいもんが出来てる。あと少しだ。これでもうなんだかわからない糞音が悪くて、変な出来だった、ど...
    ... ⇒全文

  • GOT WORK TO DO - No255 at 2010年07月05日  (Mon)  13:43:08  [Release]
    昨日もI-DeA'Sスタジオで作業していた。冬リリースを目指して…いや、でも一応来年春位を目指してると言っといて、年頭位にしといた方がいいのかもな…とにかくやる気はマンマンだが、やることが多すぎて…考えたくない。いや でも考えよう。とにかくI-DeAと小林くんの協力で全力で作業には向かっている。しかし、梅雨時期は効率とモチベーションがが著しく下がり、額の眼は閉じ、目に見えぬフォースの力が下がる。作品にこもる気のク...
    ... ⇒全文
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20100724]
Illmatic Buddha MC'sのミックスCDのミーティングをしていた。
充実していた。

その渋谷のエクセルホテルにあるエスタシオンカフェは、
普通の三階分吹き抜けになってる、
かなり開放感溢れる気の利いたイカすカフェだ。

100722_1714~0002

期間限定でデザートのお得セットみたいなのがあった。写メをチェック!!

100722_1638~0001

その前に迷った末挑戦と思い、つばめグリルへ行って来た。

いまいち美味く無かったと知り合いが昔話してたのが頭にあって、
長い間足が向かなかったが…

間違いだった。って気がした。美味かった。
ちょい役のキャベツすら手を抜いて無かった。技あり!!

百聞は一見にしかず。

自分の目で舌で確かめてこそ分かる、自分なりの判断だなと思った。
昔の人は賢いことわざを残してる。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

で、とりあえずメジャー進行なもんで今は4ヵ月後の制作会議らしく、
ミックスCDが出るのは年末12/15辺りになるらしい。

その次のCQとやってるイルマティックブッダエムシー'ズ
(イルドウエラーズgkaツインタワーズ)EPは夏前に出るだろう。
いつも通り忘れた頃に、タンスの中から見つかるあたりの宝くじスタイルだから…

気楽に、☆
気長に、☆
期待せずに、☆
気張らずに、☆
キミ達なりに、☆
待っていて欲しい。☆

内容はディレクターとも話し合って多分6曲入りで行く。

くりちゃんとも話し合って、
無理してブッダっぽくない応援歌だとか、
半分歌入れてどっちが主役かわからない曲とか、
やったことない全体がメッセージ系とかやるのは、
絶対よそうと…

今までどうりに、時代的に売上が下がろと、
変わらないスクエアーワンからのやり方を貫こうとまた再確認した。
そういう役割であり最後のリバティの象徴なんだと…

よって相変わらずセイムなオールドな、
老舗の変わらぬ味ののれんでいなたく職人芸を作り続けて行くことになった。


やっぱ、ブッダはブッダ、餅は餅屋、神は神だ、
エインデームシングチェンジなんだ後は歴史!!ナ~ミ??

さて今日もディグりに行くぞ…

100722_1714~0001
スポンサーサイト
2010-07-24(Sat) 16:10 Music Life | TB(0) | コメント(7) | 編集 |
[20100719]
100717_0124~0001

昨日は久しぶりにAGEHAでDJだった。
最後にDJで行った4~5年前には気付かなかった
芝生のちょっとしたスペースがあった。
そこが居心地が良く、夜風と共に思い出に耽っていた。

と、思わされた理由は・・・

当時俺が住んでたクイーンズの道ばたで
ジャークチキンをよく食べていた。
また、長距離電話会社でバイトしてた
ウォールストリートでもジャークチキンを食べていた。
そしてB'KLNでファンキースライススタジオの
インターンをやってた時も、ジャークチキンを食べていた。
思い出せば日本帰国後全く食べていなかったが、
よくあの味が好きで食べていたなぁと・・・

100717_0123~0001

かなりファーストフード感覚で、
道でホットドッグを売っているアレと同じ感覚で食べれるやつだ。

いろんな苦い辛い思い出がつまった、
ロッテンアップルな味がしみじみと体内を駆け巡った。

とにかく
ブッチャーくんのジャークチキンの味は最高だった。
美味しかった。
日本でアレが食べれるとこ他にあんのかな?
もし無いとそのためにまたアゲハに行くことになるな…

100717_0124~0002-0001-0001-0001

今日はこれからI-DeAのスタジオへ行く。

夜中は渋谷クラブASIAのインビジネスでDJ。
レコードセットも全部変えなきゃならないんで、
長~い1日になりそうだ。

涼しい家を出て灼熱地獄へ…
2010-07-19(Mon) 16:25 Release | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
[20100715]
100715_1253~0001

2ヵ月に一度やって来るイベント“DOUBLE SIDER”
の次回開催日は…

8/13 23:00~

場所は…渋谷room


DJは…クボタたけし

BOBO JAMES
川西 卓

KEITA THE DISCO 9

オールジャンル、グッドミュージック、ビギナーからマスターまで
全てのミュージックラバーへ…
2ヶ月に一回偶数月、第2金曜日

100715_1254~0001
2010-07-15(Thu) 14:15 Party | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
[20100714]
081107_0023~0001

今半世を振り返ると自分は頑固な男だと思う。
どこまでも自分らしくいたいと考えてしまうから、らしくないのを嫌う。
自分の描く自分、つまりなっていたい自分像がハッキリ有るからだ。

俺は俺という人間が自ら望んで、
この時代にこの俺として生まれたいと願い、
生まれてきた感覚があるから、
寝ている時間以外を少しでも酔ったり、
吸ってハイになっていたくない。

俺が俺じゃなくなるような行為で、
貴重な生きてる(起きてる)時間を奪われたくないと思っているからだ。

肉体を持って体験出来る経験をひとつも落とさず見届けて、
感じて考えて体感したい。
それを一番に考えて生まれてきたから、
それが出来なくなる状態は有り得ない。

あとは元々周りのみんなが一般的に感じる楽しさってやつを、
酒を飲んだりしても感じたことがない。

俺には必要の無い金のかかる無駄な快楽に映る。
合法的に、美味い飯を食ったり、知らない場所に観光に行ったり、
知らなかった素晴らしい楽曲に出会ったり、女の子とデートしたり、
それ以外で充分ハイになれるし、楽しく俺はやれてる。
だからやらないし、必要無い。

俺の友人らはみな分かる人間だから、けして俺に無理やり進めてこない。
だから俺も無理やり止めることは促さない。
何か言ったとしても一生彼らの面倒を見れるワケでもないし、
人はみな自分の足で立ち、自分で選択をし、自分で歩むべきだからだ。

しかし、タバコは俺の経験上もっと早く止めるべきだったと、
強く感じているから、気になる人には俺の体験談をはなしている。

あっち側に行く?居る?のも、こっち側に居る?来る?のも自由選択。

人間が平等に与えられた自由の振り幅だ。

チョイスはお前の、君らの考え方次第。

イッライダッチョ~

イッライダッチョ~

そんな感じ
そ、そんな感じ…

070112_1042~0001

2010-07-14(Wed) 13:20 Days | TB(0) | コメント(12) | 編集 |
[20100714]
091028_1403~0001-0001

この前珍しく寄った渋谷unionの帰りに、
真面目そうなビジネスマンに見えた男性から声をかけられた。
その時の話はちゃんとここに載せとくよ。
往年のファンでブッダの音楽と共に年をとったと話してくれた。
ブログもチェックしてくれてると。
俺のクリーンな体の話を読んで話したいと感じてくれていたらしい。

で本題は、
ドラッグ・マリファナについての話だった。
前々からいろんな形で俺がそういった刺激物に弱く、
やらないのは知っていたらしい。
で、彼はこのところいろいろ業界内でも事件があり
少数派のやらない立場の俺なんかの意見を聞きたいと言う話だった。

それとは別に以前にも営業で地方に行った時に、
地元のヤングBボーイに相談されたのは、
ラップをやってる奴の周りの友達は、
マリファナを吸うのがクールに見えるらしく
みんながやってて、やらない彼にしつこく勧めて、
やらないもんで少し仲間外れにされているといった内容だった。
で、ライブの時に着たいから
“やらない奴もいるってメッセージをT-シャツに書いて欲しい。”
と言う話だった。


昔の連載からデリケートな話なんで、
あまり事細かくは書かないようにはしてたが
(周りの足を引っ張りたくなかったんで)
しかしそろそろ10年以上経つんで、
1度ハッキリ言い放ってもいいんじゃないかと思い
俺個人の意見を書くことにした。

最近はめっきり減ったが、
昔から地方営業に行くとライブの合間、打ち上げ時、
はたまたフロアーでファンから謎の人物まで、
様々なやつからマリファナを頂きそうになってきた。
巻いてる形から小さいつつみに入れた形で…

どこでも断ると彼らの最初のリアクションは
「冗談ですよね?遠慮しないで下さい。」や、
「えっ真面っすか?本当ににやらないんすか?」や、
「見るからにこんな美味いもんやらないのはなんでだよ?」って
顔をされた。

見た目でガンガン酒を飲んだり、
マリファナを吸ってそうだからかも知れない…

あとそうなってたのはたぶん、
うちのMCがタイマの話しを詞に入れてたり、
休日のイントロでまるで吸ってるがごとく聴こえる物を入れてたから、
当時の熱狂的なファンは真に受けてたんだと思う。

リリース時からよく、
「休日のイントロよくカッティングが許可出しましたね?」
みたいな意見は言われてきた。

その都度個別に、
あれは戦術的にセンセーショナルにするための狙いうちで、
確信犯であえて入れたイントロだったと話して来た。

ブッダという俺らが作り出したモンスターは、
いつの時代も様々な人から興味を抱かれる存在らしく、
発電所から15年以上いっもいろいろ聞かれたり、質問されて来た…

で、話がズレたので主軸を戻すと、
二十歳過ぎたような人間なら充分大人だろうし善悪の区別は当然つくと思えるから、
個人個人の意志に委ねて吸いたいやつは吸えばいいし、
吸いたくないやつは頑なに拒めばいいと思う。
ただ因果の法則は頭ん中に叩きこんどく必要はあると思う。

そうするとそうなるみたいな…
合法、非合法この国においての決まりはあるわけだから、
それを破るのはリスクかあるワケで
それを犯してまで楽しむ覚悟が無いなら止めた方がいい。俺はそう思う。
人がどう思おうと、何をしょうと、何を吸おうと構わない。
ただ俺の主義主張、やり方はFOREVERでこうだと。
山の天候のようには変わらない。

まだ書くことあるから、かなり長くなったから次回…

080821_0639~0001

2010-07-14(Wed) 13:16 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20100711]
天気は相変わらずだが、
俺らの作業はまずまずの進みで無事終わりそうなとこまで来ている。

今夜も午後の暑いうちからI-DeAのスタジオにこもり、
ムタとイルドゥエラーズのミックスCDをやっている。いや、やっていた。

すでに聞き飽きてた多くの曲だったのに新しいミックスになって、
まるで別ものに聴こえるのもあり不思議だ…

とりあえずいいもんが出来てる。
あと少しだ。

これでもうなんだかわからない糞音が悪くて、変な出来だった、
どこぞの素人が出してたブッダのミックスCDも完全に消せる。
(まそれ以前にカッティングが手を回して止めたらしいが…)

あれはDJジキルにだいぶ前に教えられて、
焼いてくれたCDを聴いたが最悪な代物だった。

ちっともオフィシャルで無かったし、
よくあんなものを出したなぁ~って思ってた。

変なもんをファンが掴まされないために
オフィシャルに作らなければと思わされた。

そういう理由で今回CQの考案でムタにミックスを依頼した…



外はすっかり夜だろう。
少しは涼しくなってるかな?

これで終われば次はジャケだ。
ついに黒帯ジョーンズコンドウくんの出番だ…

コンドウくんとはミックスCDと同じタイミングで、
リバーサルからリクエストが多かったキャップと、
新しいデザインでロンTなんかも出るはず…

いや~、しかしマジでムタなかなかいい筋してる。
メールしてる横でずっとコガワがマスターリングしてくれてる。

ムタはナイスジョブしまくりだ。
細部に渡り俺が考えて頼んだ曲の構成以上の罠が仕掛けてある。

実に面白い、これが共同作業の醍醐味なんだろうな。

I-DeAもいい仕事している。
落ち着き払って冷静にベテランな仕事をしてくれてる。

個々のキャッツはスムーズまるでローフィネス!!

やっと終わった。今夜は深くまでかかった。

終電をミスしそうだから、もうとっとと帰る。

100710_1807~0001
2010-07-11(Sun) 23:31 Topic | TB(0) | コメント(2) | 編集 |
[20100705]
100703_1708~0001

昨日もI-DeA'Sスタジオで作業していた。

冬リリースを目指して…
いや、でも一応来年春位を目指してると言っといて、
年頭位にしといた方がいいのかもな…

とにかくやる気はマンマンだが、やることが多すぎて…考えたくない。
いや でも考えよう。

とにかくI-DeAと小林くんの協力で全力で作業には向かっている。
しかし、梅雨時期は効率とモチベーションがが著しく下がり、
額の眼は閉じ、目に見えぬフォースの力が下がる。

100703_1610~0001

作品にこもる気のクオリティも違ってくる。
だから6、7月はむいて無い。

休むべきかもな。梅雨明けまで…

感情移入、注入すりゃあするほど、
俺はハードにさらにロックする!!
光の速さで時間は消えていく、
過ぎてく休む暇などなく
7、8時間はアッという間。
制作モードなら軽いもんさ。
ブダアマバーニンフレイムなファイヤー
ホットライク炎眼光オブ雄馬
R.A.W~ready and Willing

準備万端レッツゲレワンチャンス!!
奇跡の季節の到来
毎度毎日がチャンス俺のフォーライフ
分からんやつらはかく後ほえずら
消して埋まらん俺と奴の差

触った曲全てキンに変える
黄金な足跡たぐりゃ分かる
顔ロゴ印通にぁお馴染み
金太郎飴スティー保証済み
ダッハウアイドウィフローム スギナミサイド
原点で頂点デススタイルヤケン バイト!!
輝く金色今式最後に
レストは歴史ヤノワラミー…

オリハルコンのようなアンブレイカブルな、
アンタッチャブルなアンフゲタブルなシェッが!!
つまり…

近頃は集中豪雨のごとくタイトに仕事を山ほどこなしている。

たぶん8月も9月も10月も11月まではかかるだろう。


なかなか進んでないのは詞だなブッダの。
簡単に言うと嘘っぽく妥協出来ない。最高なものが湧き出ない。
純粋に20年前なら毎日何曲も納得いくのが書けていたが、今は違う。
上のみたいなのは、無理すりゃいくらでも書けるが自然じゃ無い!!
他人から言わせりゃたぶん何が違うんだ?
同じだ、大丈夫だ。となるかもしれないが、
これは俺しか分からない質の話しなのかも知れない…

やりたいマスタープランが有りすぎるんだ。
なかなか進んで無いのは他にも…

ロスト10年トラック集~インストアルバム曲のセレクト、
それらの細かい直し、それらのミックス、それらのマスタリング、
その手描くジャケの絵とデザイン。
リード曲決めとそのP.Vのアイデア-出し。
アナログの版面とジャケットのデザイン…いろいろある。

Illumatic Buddha MC'SオフィシャルミックスCDの声入れ、
曲の構成チェック、ミックスのチェック、マスタリング、
ジャケミーティング、デザインチェックなんかも…。

レゲエカバーものミックスCD作りも…。
ジャケアイデア-出し。

遅れてるクリちゃんとのIllumatic Buddha MC'Sの“ツインタワー”アルバム制作。
チヨップマンsouthのヤバい曲もこれに入る。
これの細かい仕上げその他はまだ未定って言うか見えて無い…マズい。
しかしアナログは出すつもり。

締め切り無しでやるはずなのは…

トウジンと1曲。

カッチンとKAIMENTAIで1曲。

イルテクと1曲。

ガキレンと何曲?分からんが必ずやる。

今出てるスイケンのアルバムにヘルレイザーで1曲やるはずだったが、
実現できなかったんで、次回のアルバムに必ず1曲。
ビッグジョーと1曲。
リノとも前から話してるんでタイミングをみて必ずやりたい。

ライセンス待ちの和ものミックスCDのジャケデザイン、ミックスチェックとかも…。

なんか忘れてるかな?
今のところそんな感じだな。

デスロック3とベイシックグルーヴとスギナミDUBもだ…
ま、この1つの体でできればの話だが…

ぜひやりきりたいと思っている。

体を壊さない程度にしっかり食って寝て、規則正しくと心がけている。
ここ5年はタバコすらやめて完璧にクリーンそのものだ。
元々酒、ドラッグ、マリファナなどはやっていなかったから。

しかし根っからの夜型で運動が苦手だった。
そう夜行性代表だったのだ。

しかし、
この一年ですっかり朝型に改善出来て、午前中に起きれるようになった。
作業も夜10時前に必ず終えている。
朝太陽を見て生活出来ている。

やっと10年かけて普通の人間らしい暮らしが出来るようになった。
そんな話しどうでもいいな。
さて何を書くか分からなくなって来た。

終える。

※※※※※※※※※※※

今ムタのホームスタジオで送ってなかったこれを読み返してた。
くだらん独り言になってるんで、いつもみたく消してしまおうかと思った。
が、せっかく書いたんでアップすることにした。

ムタは素晴らしいヤングなキャットだ。
礼儀正しく自分をわきまえてる真面目ないい男だ。
探求心に溢れてて、いい筋をしている。腕もいい。
まるで、修行僧のような男だ。
もしかしたら僧だったのかも知れない。
そういうイメージと気をヤツからは感じる。

クリちゃんが推薦しただけあるなと思わされた。
ケンセイくんも流石だ。相当前に見抜いて秘技を伝授しているらしい。

俺らは当然サポートしてくが、ムタは自力でどんどん伸びてくと思う。
何故ならギフトを持ってるからだ。今後も期待したい。

100704_1905~0001-0001-0001-0001

しかしさっきからかすかに聞こえてくるツインクルの異次元フローは凄まじい!!
ツインクルと俺らは仕事以前に人としてダウンしている。
関係は業界的に言うと、ウルトラならティムドッグ、モブディープならノイド、
ベストケプトなベストな助っ人で、ほとんどメンバー。

100704_1904~0001-0001

俺的にはランDMCと書いて、JMJも当たり前にいる。
みたいな感じで、ツインクルイズダウンウィズアス エンヒガッタJUICEなわけだ。
もっと露出してもらいたいM.Cだ。
2010-07-05(Mon) 13:43 Release | TB(0) | コメント(9) | 編集 |


copyright © 2005 Bobo James all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


Info


D.L a.k.a. BOBO JAMES
『OOPARTS(LOST 10 YEARS ブッダの遺産)』
2011年5月11日発売

定価¥2,415(税抜¥2,300)
BACA-27 
Iかつてデヴラージと呼ばれた漢、D.L a.k.a. BOBO JAMESによる極上のサンプリング・ミュージック。「You can let the good man down.」と昔の賢人が言っていたように、良い曲を眠らせておいてはいけない。これらは強い意志を感じる言葉以上のものが込められたトラック群だ。昔から聴いてきた感覚を覚えつつも、これからも聴かれ続けていくであろう、何年たっても色褪せない、いつの時代にも通用する作品力のある全17曲である。正にどこを切っても真っ黒なD.L / GROOVE & BEAT / ブッダ印のオーパーツ。今年リリースされるILLDWELLERSの到来を期待させる…。BY FAR THE ILLEST !! D.L a.k.a. BOBO JAMESのソロ第3弾、ここに登場。

収録楽曲:
1. SUGINAMI UNDERGROUND
2. SADWINGS OF DESTINY 3:10
3. STARGATE
4. 首都高(YOUR WAY,MY WAY NO EQUAL)
5. TOP OF SUGINAMI
6. BATTLE FIELD
7. YOUR LIFE(ALL RIGHT)
8. 零戦
9. SUNDAWN(THROWDOWN)
10. CENTERLINE
11. GALAXYLADY(MY BABY)
12. ACROSS THE 142 ROOSVELT AVE.(FLUSHING THEME)
13. POWER CPU(LET IT FLOW)
14. GAMBLER’S THEME
15. TAKUNOVA
16. LET THE MUSIC PLAY
17. PRAYER


2011年、日本はまた再び「病める無限のイルマティックなブッダの世界」に引きずり込まれる... これはその予兆


D.L presents : Official Bootleg Mix-CD
"ILLDWELLERS" g.k.a
ILLMATIC BUDDHA MC'S
Mixed by MUTA

Now on Sale! ¥1,890 (tax in)
CUTTING EDGE/CTCR-14702
[official HP]

90年代の日本語ヒップホップを代表する"無敵の3本マイク" ブッダブランドのD.L選曲による、ブッダ/D.L関連公式ミックスCD。「人間発電所」や「大怪我」、「DON'T TEST DA MASTER」などのブッダの代表曲はもちろん、"ミドリの五本指" NIPPSとSILENT POETSのドープな「NINE9」やNIPPSのソロ「GOD BIRD」など、初めてブッダの"病める世界"に触れるビギナーもコアなマニアも納得の、D.L完全監修の公式ミックスCD。ミックスはJUSWANNAのDJとして活躍したMUTAが担当。

●D.Lコメント 今回このMIX-CDを出すことになったきっかけはDJジキルからの電話だった。ジキルから出来の悪い変なブッダのMIX-CDが半ばオフィシャルな状態で勝手に出されてると教えられ、それを渡された。
ジキルは元々ブッダのMIX-CDをいつかやりたいと考えてくれていたらしく、もっといいものを作る自信があるからオフィシャルな物を一緒にやりましょうと言ってくれた。
だがしかし、いろいろな事情によりジキルで出来なくなり、CQに相談したところ、「JUSWANNAのバックでDJをやっているMUTA (ムタ) と言う名の腕も人間的にも凄く素晴らしい若者がいるから、ヤツを強く推薦したい」と言われ、MUTAと作ることに決めた。とにかく変なもんをブッダのファンが掴まされないためにオフィシャルを作らなければならないと思わされた。
肝心なこのミックスの出来の感想としては、(俺的にはすでに聴き飽きてた曲もあったのが本心だったが) 新しいミックスになって、まるで別ものに聴こえる曲もあり不思議な気持ちだった。
俺が細部に渡り考えてミックスを頼んだ楽曲たちの構成以上の、ムタによる罠が仕掛けられてあり、きっと聴いた者は、2011年にまた”病める無限のイルマティックなブッダの世界”に引きずり込まれる。
D.L formaly known as DEV LARGE

●オカモトレイジコメント
これを聞いたら知ったフリどころじゃ済まなくなるぜ? オマエもこの気持ちよさにやられちまいな! オカモトレイジ (OKAMOTO’S)


●収録内容:全22曲18トラック
1. THEME OF BUDDHA BRAND pt.1/BUDDHA BRAND
2. ILLSON/BUDDHA BRAND
3. 大怪我 (ILL JOINT STINKBOX)/大神 (BUDDHA VS SHAKKA)
大怪我3000/BUDDHA BRAND
4. ILL伝道者 (VERSION SPIT FUNK 無敵の3本MIC)/BUDDHA BRAND
5. KRUSH GROOVE 3/BUDDHA BRAND
REMIX (KRUSH GROOVE 4) featuring RED EYE DARUMA,BUDDHA FACE KILLER & MEDICEN MAN/BUDDHA BRAND
6. BEAT DOWN -LOST TAPE FROM '92 MIX-/DEV LARGE feat. CQ, NIPPS a.k.a. ILLMATIC BUDDHA MC'S
7. NINE9/HIBAHIHI+SILENT POETS
8. ISLAND/NIPPS
9. GOD MOUTH (GOD BIRD pt.2)/D.L
GOD BIRD (album mix)/NIPPS feat.KB, XBS, GORE-TEX, DEV MOB X
10. DON'T TEST DA MASTER featuring NIPPS, LUNCH TIME SPEAX/BUDDHA BRAND
11. この指止まれ feat. CQ/DABO
12. PARTNERS IN CRIME feat. PUNCH LINE BB, XBS, GORE-TEX/NIPPS
13. KIKITE (Lefty) feat. K-Bomb/D.L
14. VENOM 2002 (pt.1) feat. TWINKLE, EMBRYO, BIGZAM, GORE-TEX, MONEV MILS/NIPPS
VENOM 2002 (pt.2) feat. TWINKLE, EMBRYO, BIGZAM, GORE-TEX, MONEV MILS/NIPPS
15. 湾岸ドライブ feat. CQ+DEV LARGE/刃頭
16. 鋼鉄のBLACK/D.L
17. MANIFEST (粉骨砕身)/D.L
18. 人間発電所 (CLASSIC MIX)/BUDDHA BRAND




ABSOLUTELY BAD
日本語ラップ黄金期セレクション外伝
Compiled By DJ BOBO JAMES a.k.a, D.L.

Now on Sale! ¥2,300 (tax in)

『今回我が社BADNEWSから発売されるシリーズ第3弾となる本コンピは、前2作品からさらに視野を広げた、2000年前後の作品を中心とした幅広いセレクションになっています。それぞれ選ばれた楽曲は、大ヒットこそしていないものの、どこか忘れがたい普遍的な光を放った楽曲であり、“正に痒いところに手が届く”感のある選曲に仕上がっています。再評価され、後々ネクストクラシックとなりうる名曲が詰まった、いなたい一枚に仕上がっています。D.L本人も3作目にあたる本作が「今までで一番フラットに好きな曲を選べた。出来れば次も造りたい。」と話しており、“古きを知り新しきを知る”本コンピは、まだまだ続く予感のする気の許せないシリーズであり、ビギナーからセミプロまで日本語ラップを熟知する上でけして目がはなせないものになっています。』謎のバッドニュース・スタッフ(談)

良質なジャパニーズ・ヒップホップの作品を後世に残すべく、D.L.独自のセレクションで、レーベルを超え、メジャー、マイナー問わず、収録したコンピ・シリーズの第三弾。懐かしいあの曲から、今となっては廃盤となってしまったあの曲までお宝満載!10年後、20年後も残る作品をピックアップし、再び盛り上がり始めているジャパニーズ・ヒップホップ・シーンにとっても重要な役割を果たしている。
選曲者D.L.は元ブッダブランドのリーダー、2000年にリリースしたベスト盤は20万枚を超える。収録アーティストはJポップ・シーンにも幅広く知られているスチャダラパー。先日10周年を迎え、豪華3枚組ベスト盤も好調なニトロマイクロフォンアンダーグラウンド。Mフロー/テリヤキボーイズのバーバルとのビーフでこの春のちょっとした騒がせ者、シーダ。いまや問答無用、ザ・ブルーハーブからボス・ザ・MC(イルボスティーノ)。現在もDJとして評価の高いクボタタケシのグループ、キミドリ。6月にRINO&DJ YASで新作を出した二人のLAMP EYE時代のデビュー作で今は廃盤の曲も収録。リノ、ツイギーとともに日本の名ラッパーの一人で、D.L.同様、元ブッダブランドのニップス。またイルテクニクスやカッツ、トージンバトルロイヤルなど無名だがカッコいい作品から、スライマングースやハローワークスのベーシスト笹沼位吉の参加していたジャズファンクバンド、クールスプーンやブレイクビーツ・ユニット(現在は下田のソロプロジェクト)サイレントポエッツなど他ジャンルと日本語ラッパーのコラボレーション作品も収録。

●収録アーティスト
Seeda, Silentpoets, キミドリ, 刃頭, Ill-Bosstino, DJ PAT→504, Suiken, M.O.S.A.D, Nipps, Cool Spoon, Lamp Eye, Illtecnix, Illmatic Buddha Mc's, Tetrad The Gang Of Four, Tojin Battle Royal, スチャダラパー, Kutts etc...



MELLOW MADNESS
日本語ラップ黄金期セレクションズ
Compiled By DJ BOBO JAMES a.k.a, D.L.

Now on Sale! ¥2,300 (tax in)

この気持ち良さに抗えるか?
イルな精霊が舞い降りた目線が遠くなるクラシックス。
ホンモノに賞味期限はない!
(大阪府在住40歳左官職人)

このトラックの気持ち良さにやられちまいな!
一回り以上した日本語ラップシーンにおいて黎明期よりクラシックを連発し、重要作品に爪痕を残してきたD.L.による日本語ラップ再発見の旅。何年先も残るであろう、聴かれるべき名曲が、レーベルを超えここに集結。
日本語ラップのハードな一面をコンパイルした前作『HARD TO THE CORE』とは違った側面からセレクトされた今回の楽曲は、この殺伐とした時代に安らぎを与えてくれるメローでスムースな聴きやすいものが中心となっている。自身も作る楽曲において気持ち良さを追求してきたD.L.が、よりDJ的な視点で、朝~昼~午後~夕方~夜~真夜中を選び抜いた16曲で演出する。

●収録アーティスト
Buddha Brand,YOU THE ROCK,TWIGY,RIP SLYME,スチャダラパー,HELL RAISER CARTEL,TWINKLE,IQ∞,ECD,キミドリ,SOUL SCREAM,MURO,KAMINARI-KAZOKU,PRIMER,MELLOW YELLOW,キエるマキュウ,KASHI DA HANDSOME,SUIKEN,S-WORD,P.H.FRON etc...



HARD TO THE CORE
日本語ラップ黄金期セレクションズ
Compiled By DJ BOBO JAMES a.k.a, D.L.

Now On Sale! ¥2,300 (tax in)

ヤワなコンピは木っ端微塵!!
これを聞けばニセモンコンピは 恥ずかしくなる!!
(中野区主婦32才)

レーベルの枠を超えギッシリと詰まったシビレる一枚!
常人では到底乗り越えられない壁をぶっ壊してきた日本語ラップの伝道者 DJ BOBO JAMES a.k.a D.L.の選曲で贈るスーパーハードな 日本語ラップ・コンピレーション。キーワードは温故知新。 まさに10年後20年後に残せるタイムカプセルだ!!

●収録アーティスト
Buddha Brand, Microphone Pager, KAMINARI-KAZOKU., King Giddra, RHYMESTER, Soul Scream, LUNCH TIME SPEAX, UZI, Kenta5ras, 秋田犬どぶ六, Maccho, 餓鬼レンジャー, KAN, PRIMAL, O2, 太華, SHINGO☆西成, MEGA-G, メシアTHEフライ, SATUSSY, ERONE, HIDADDY, 志人 etc...

Calendar
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments
Track Back
Search
RSS Feeds
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。