Top Category Archive All title Search RSS Admin
Profile

Bobo James

Author:Bobo James

Mobile Photos
Link
Latest Article
Category
Monthly Archives
M o n t h A r c h i v e
前の月(02月)2009年03月のアーカイブ次の月(04月)


  • 告知 - No167 at 2009年03月31日  (Tue)  12:38:11  [Party]
    来月一発目は、ヒサクンがメインでオファーがきてる千葉のイベントに補助として参加予定。4月10日at 柏waRterスペシャルゲストDJ: SOUTHPAW-CHOPa.k.a HISABOBO JAMES a.k.a DLスペシャルゲストライブ:ドスモッコスDOOR \2500W/F \2000...
    ... ⇒全文

  • 今日の話 - No166 at 2009年03月26日  (Thu)  20:14:30  [Music Life]
    さっき朝のニュースで、日本が優勝したのを知った。イチローが最後に決めたらしい。最近日本は暗いニュースばっかりだったんで、久々のグッドニュースで日本人は上がっていたようだ。相変わらず野球には特に興味は無いが、画面を通して選手達の喜びが伝わって来た。本当みんなの努力が報われた。良かったと思う。今現在は下北沢のスタジオで、コンピレーションの曲間決めを小林くんとやっている。今スルッと通して聴いている。ほぼ...
    ... ⇒全文

  • 抹茶ミルク - No165 at 2009年03月26日  (Thu)  20:10:51  [Days]
    CM曲の頼まれたサビを考えていた…アイデアに煮詰まるとあまり実行していない趣味のスイッチが入る。今回の店はひっそりと1人で今後も楽しみたいので、詳しい情報はNGってことで…まず情報収集は基本だ。予習が間違い無くものをいう。何時突然行きたくなるか分からないから、事前に数件はリストしておくようにしている。そう俺は昭和系みすぼらしい喫茶店マニアなのだ…怪しければ怪しいほど、古ければ古いほど、ドアを開ける瞬...
    ... ⇒全文

  • さっき - No164 at 2009年03月26日  (Thu)  20:08:17  [Music Life]
    萩谷くんから熱い解説が届いた。これで3大要素が集まった。完璧な解説,完璧なジャケット、完璧な選曲…多分流れ的に3枚出る予定な俺的日本語ラップ黄金期セレクション。とりあえず間違いなくは萩谷くんのズル向けな漢の世界の文章を読むだけでも素晴らしいのでゲットしたら必ず読んで欲しい。解説じゃないようで、全てを語っている。本当にグッドジョッブ。技有り。...
    ... ⇒全文

  • 告知 - No163 at 2009年03月26日  (Thu)  20:05:25  [Party]
    大阪営業4/25(土)大阪club STOMP (http://www.club-stomp.com/)" Freaks Osaka-7th Anniversary-"GUESTメインDJ:くぼたタケシ助手DJ:DJBOBO JAMESakaD.LDJ:宮本雅夫、紙谷裕久open 21:00ADV:2500yen(1drink )FLYER:3000yen(1drink)DOOR:3500yen(1drink )大阪市中央区東心斎橋1-13-32タカラビル B1Finfo:tel:06-6245-0889...
    ... ⇒全文

  • 黄金比率 - No162 at 2009年03月26日  (Thu)  20:03:27  [Topic]
    今日はペダルマフィアの心臓であり、優れたデザイナーでもあるnozzleグラフィックの工藤くんと、日本語ラップをコンパイルしたCDのジャケ用作業をしていた。作業中に『日本語ラップ黄金セレクション』というキーワードが出て来て、中を黄金比率でやってくれた。アンモナイトスタイル!! ほぼ完成した。後は萩谷くんの解説待ちだ。...
    ... ⇒全文

  • へ~っ… - No161 at 2009年03月26日  (Thu)  20:00:15  [Days]
    いつも通っている歯医者に興味深い本があった。 しかも190円で安いと思っていたらどうもこの号だけの特別価格らしい。なんかテレビでよく聞くデアゴスティーニなんたら?かと思ったら、講談社だった。凄い週刊誌が出たなと思った。付録がアメリカの偽物のドル札。折り紙のように織ってくと911の絵が見えてくるらしい。本当か?帰りに探して買ってみるか…...
    ... ⇒全文

  • 再会~再開 - No160 at 2009年03月26日  (Thu)  19:54:40  [Music Life]
    今日はタイミングではなかったからか、なかなか時間が会わず会えなかった男と、久~しぶりに逢えた。真面目さ、誠実さ、丁寧さ、の三拍子を兼ね備えたタフな男…元ラガーマン…今は…バウンサー!?…ボディビルダー!?リバイアス ミュージックのドン ミスター竹内だ!!100%信頼出来る彼との仕事はいつも、清々しいスポーツマンたちの試合のようだった。出し惜しみなどせず常に全力の仕事ぶりで、絡む者に安心感とモチベーション...
    ... ⇒全文

  • ランチ - No159 at 2009年03月26日  (Thu)  19:50:43  [Days]
    今日は焼き魚な気分だったんでいつもの囲炉裏の店に向かった。ギリで間に合う予定だったのだが、着いたのが1時2分だったため入れてもらえなかった。厳しい…仕方なく頭を変えて、たまに行くベジタリアンの店で、いつも頼む日替わりを食べた。とにかくめちゃくちゃ薄味で最初は慣れないかも。でも慣れると、普段いかに必要の無い量の塩分をとってるかってのがわかる。イコール血圧いい。あそこの店はそういう気の利いた店なのだ。...
    ... ⇒全文




  • 幕末日本 - No155 at 2009年03月09日  (Mon)  11:52:37  [Days]
    これは中古でかなり前に買った本だ。同じ写真を扱う本でも、こつちはまた違う趣で見てしまう。時代が時代なだけに、ちよんまげなのに無理やり西洋化されてワイシヤツをきてたり、時代背景的になんかチグハグな和洋折衷って感じな写真が多い。よく時代劇の漫画や、映画等で描かれていた町並みや風景は、多くが今の日本ではお目にかかれない代物で、ずっと浮世絵からインスパイアされて描かれたものだと思っていたが、実際幕末の時代...
    ... ⇒全文

  • 消えた昭和 - No154 at 2009年03月09日  (Mon)  11:50:18  [Days]
    何かに使おとかそういう仕事と関係した、気持ちとは無関係な次元で、純粋に趣味的視点でこの写真集は購入した。この手の写真集は今までにも買ったことがあるが、これが一番気に入っている。何でもない昭和の1コマだが、けして戻れない憧れであり、ノスタルジックな気持ちにさせてくれる、俺的スーパーメディティション本だ。白黒だが、リアル三丁目の夕日スタイル!!...
    ... ⇒全文

  • 祝来日巨大親父 - No153 at 2009年03月06日  (Fri)  23:15:52  [Music Life]
    今日はついに悲願が達成された。その昔来日するとされていた時期、当時ファンだった若者たちには…たしか90年あたり(当時俺は一時帰国していて、DSのケイザブローの自宅に居候していていた)P.Eと一緒に来日する話しがあったが、流れてそれ以降約20年、全く来日の噂も無く今日にいたっていた。そんな生でRAWなベテランが、お馴染みブロンクスのアンダードッグフィネスに連れられてついに来日を果たした。そう六本木ビル...
    ... ⇒全文

  • MARCH 4 2009 - No152 at 2009年03月04日  (Wed)  19:44:39  [Chart]
    1.velas / Quincy Jones2.Help us spread the message / Mighty Ryeders3.Underground Music / C.A Quintet4.The Greatest Gift / Henry Mancini5.Sara Smile / Eric Gale6.旅立てジャック / 石川晶とカウントバッフアロー7.San Juan / Cindy Rodriguez8.Invisible Flowers / Best of the both worlds9.Dont misunderstand / Bobby Forrester10.Daytripper / Jimi Hendrix& Curtis Knight...
    ... ⇒全文

  • ミスタートイケ - No151 at 2009年03月04日  (Wed)  19:42:22  [Music Life]
    前回載せ忘れていた貴重なといけなくんとのツーショット。そして頂いた今発売中のといけくんのアルバム“MY JAMAICA”レゲエ特有な、ゆったりしたあの感じが随所に散りばめられていて、家に居ながらにしてバハマやジャマイカへ行った気にさせてくれる一枚だ。自分的には2、7、8、10辺りの曲がツボだった。今回も数々のムーグや、名前すら俺には分からないアナログシンセを10台近くスタジオに持ち込んでの作業で、と...
    ... ⇒全文

  • RIDDIM - No150 at 2009年03月04日  (Wed)  19:38:34  [Topic]
    RIDDIM…だれもが知るオールドスクールな、レゲエを扱う重要なペーパーだ。そのRIDDIMの今月号は、第二回目となる特別企画で、様々なアーティストがカメラを手にして『ガールズ』をテーマに、普段のマイクや楽器でマジックを起こしてるスキル以外のスキルで、素晴らしい瞬間を見事に切り取っている。すぐなくなるハズだから、気になるボーイズ&ガールズは急いで探した方がいい。個人的に石田さん(ECD)の写真に目を...
    ... ⇒全文
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090331]
来月一発目は、ヒサクンがメインでオファーがきてる千葉のイベントに補助として参加予定。

4月10日
at 柏waRter

スペシャルゲストDJ: SOUTHPAW-CHOPa.k.a HISA

BOBO JAMES a.k.a DL

スペシャルゲストライブ:ドスモッコス

DOOR \2500
W/F \2000

080111_1531~0002001
スポンサーサイト
2009-03-31(Tue) 12:38 Party | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090326]
さっき朝のニュースで、日本が優勝したのを知った。
イチローが最後に決めたらしい。

最近日本は暗いニュースばっかりだったんで、久々のグッドニュースで日本人は上がっていたようだ。
相変わらず野球には特に興味は無いが、画面を通して選手達の喜びが伝わって来た。
本当みんなの努力が報われた。良かったと思う。

今現在は下北沢のスタジオで、コンピレーションの曲間決めを小林くんとやっている。
今スルッと通して聴いている。ほぼ80分パンパンに収録した。

この後はアナログ用に曲の順番を変える作業が待っている。
あまり深い時間まではかからなそうだ。

さっきスタジオにダースが来て、やつのできたてホヤホヤの新しいCDを持って来た。
なんやら「ジャジーヒップホップは死んだ」って曲がいいと言ってたな。
このCDは6月17日が発売日らしい。

ちなみに今やってるコンピレーションの発売は、5月の13日だ。
年内にもう一枚出る。このシリーズは、あえてミックスCDにはしなかった。

俺的には一曲一曲まんまじっくり聴いてもらいたいからだ。
あと買った後、自分なりの日本語ラップのベストを作れるようにと思った。
CDJ持ってるやつは自分でミックスCDを作れるように…

現場でプレイ出来るように…って感じでいろいろ使えることを考えてコンピレーションにした。

物によっては、忘れられてしまった曲、はたまたすでに廃盤になってしまった曲、いろいろあるが全て本当に素晴らしい楽曲たちだ。

コンピレーションに入れることで、蘇らせてまたあらたな生命を与えて素晴らしい曲達をみんなでシェアしたいと考えた。

この先の奴らが基本を知りたいと思った時に、ダイジェスト盤として黄金期と少し先のネクストを80分で知れる一枚になっている。

アナログの方も、トリプルバイナルで出せるように今動いている。ほぼ確定した。

多分かなり少ない(700~1000枚?)枚数だと思うが、全国のまだ頑なにアナログ派なやつら待っててくれ。

バッドニュースは、煙突は、D.L印は、まだまだアナログで残して行くんで。

アナログは寿命が長いから…

090325_1853~0001-0001-0001
2009-03-26(Thu) 20:14 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090326]
CM曲の頼まれたサビを考えていた…
アイデアに煮詰まるとあまり実行していない趣味のスイッチが入る。
今回の店はひっそりと1人で今後も楽しみたいので、詳しい情報はNGってことで…

まず情報収集は基本だ。予習が間違い無くものをいう。何時突然行きたくなるか分からないから、事前に数件はリストしておくようにしている。

そう俺は昭和系みすぼらしい喫茶店マニアなのだ…
怪しければ怪しいほど、古ければ古いほど、ドアを開ける瞬間がワクワクする。

入ったことのない、見るからにイナタイ喫茶店だったりすると最高だ。
必ず本とノートとペンを持って行く。そう言う場所では勘がさえる。
で、初めての場合、あまり飲んだことの無いものをよく頼んだりする。

今日は抹茶ミルクのホットだった。
大して期待もせず選んだのだが、出てきたカップを見ると見事に緑の葉が描かれいた。

今流行りのスタバやなんとかコーヒーでならまだしも、あそこの店であれが出てくるとは思わなかった。全然人気の無い店なんだが、多分ひっそりと営業しながら、数少ない常連客を喜ばしているんだろう…

決めた!俺もプチ常連客になると!
次回は恒例のカレーチェックかナポリタンチェックだな。
一応どっちも有る。

090308_1554~0001
2009-03-26(Thu) 20:10 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090326]
萩谷くんから熱い解説が届いた。これで3大要素が集まった。

完璧な解説,完璧なジャケット、完璧な選曲…

多分流れ的に3枚出る予定な俺的日本語ラップ黄金期セレクション。

とりあえず間違いなくは萩谷くんのズル向けな漢の世界の文章を読むだけでも素晴らしいのでゲットしたら必ず読んで欲しい。解説じゃないようで、全てを語っている。本当にグッドジョッブ。技有り。

2009-03-26(Thu) 20:08 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090326]
大阪営業

4/25(土)

大阪club STOMP
(http://www.club-stomp.com/)

" Freaks Osaka
-7th Anniversary-"

GUESTメインDJ:
くぼたタケシ

助手DJ:DJBOBO JAMESakaD.L

DJ:宮本雅夫、紙谷裕久

open 21:00

ADV:2500yen(1drink )

FLYER:3000yen(1drink)

DOOR:3500yen(1drink )

大阪市中央区東心斎橋1-13-32タカラビル B1F
info:tel:06-6245-0889
2009-03-26(Thu) 20:05 Party | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090326]
今日はペダルマフィアの心臓であり、優れたデザイナーでもあるnozzleグラフィックの工藤くんと、日本語ラップをコンパイルしたCDのジャケ用作業をしていた。

作業中に『日本語ラップ黄金セレクション』というキーワードが出て来て、中を黄金比率でやってくれた。アンモナイトスタイル!! 

ほぼ完成した。後は萩谷くんの解説待ちだ。
2009-03-26(Thu) 20:03 Topic | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090326]
090305_0542~0001

いつも通っている歯医者に興味深い本があった。 しかも190円で安いと思っていたらどうもこの号だけの特別価格らしい。

なんかテレビでよく聞くデアゴスティーニなんたら?かと思ったら、講談社だった。

090305_0544~0001

凄い週刊誌が出たなと思った。付録がアメリカの偽物のドル札。

折り紙のように織ってくと911の絵が見えてくるらしい。本当か?

帰りに探して買ってみるか…

090305_0545~0001

2009-03-26(Thu) 20:00 Days | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
[20090326]
090305_1843~0001-0001-0001

今日はタイミングではなかったからか、なかなか時間が会わず会えなかった男と、久~しぶりに逢えた。

真面目さ、誠実さ、丁寧さ、の三拍子を兼ね備えたタフな男…


元ラガーマン…


今は…


バウンサー!?…


ボディビルダー!?


リバイアス ミュージックのドン ミスター竹内だ!!

100%信頼出来る彼との仕事はいつも、清々しいスポーツマンたちの試合のようだった。

出し惜しみなどせず常に全力の仕事ぶりで、絡む者に安心感とモチベーションをもたらす、ポジティブなエナジーに溢れた唯一無二な存在だ。

俺の音楽家としてのこれまででの人生で、なんらかの影響を与えてくれた人物は4人いる。

1人が元カッティングエッジのホンネさんだ。
圧倒的は発言力と金の使い方にやられた人だった。帰国後間もない俺たちは、この偉大な反面教師でもあるホンネさんに、全く手も足も出ず様々な仕組みを学ばせてもらった。
あと曇りの無い先見の目だ。最初の我が恩師だ。

2人目が煙突のワンマンアーミー業界の生き字引、寺西くんだ。
最初はお互いインディーズレーベルをやっている同士という感覚で接していたが、長年同じフィールドで生きて行く仮定で、音楽を売り、管理し、束ねる、という分野において彼にはかなわないと感じた。そのことからソロを出す時は制作だけに集中したいと思い、数年間身を委ねていた。
交渉の達人であり、ケツを持ったアーティストののバックアップは、必ず決めてくれる男だ。

3人目はD.O.I、ドイクンだ。
間違いないと思えるアルバムや、単体の曲等のクレジットを見ると必ず彼の名前を発見する。
今なら多分いわゆる、チャート系と言われている曲の上位のミックスに彼の名前を見るだろう。
名前が仕事のクオリテイを保証する数少ない業界の巨人だ。
竹内くんと同類で、人格者で、誰に対しても平等に接し、知的会話から様々な学びの瞬間を与えてくれる、覚者だ。


スタジオでの仕事は言うまでもなく、俺的にはむしろそれ以上に作業時の合間の会話に、様々な気付きのヒントを与えてくれるので、一緒にいる時は少し自分が良い人間になったような気がする、賢人…先生のような人だ。


そして4人目はもちろん今回書いた理由の人物竹内くんだ。
これらの4人の人物は、俺にとつて生きてく上で、重要な気付きを導いてくれた人物たちで、なんらかの前世からの強い結び付きを感じる。

かなり長く脱線したが、そういう俺に学びを与えてくれた人物の重要な人であり友人が竹内くんだ。
今日はこの一年、いろいろ会えなかった間の近況報告をし合い、お互いの今後の展開の話を語り合った。

話してる中で竹内くんなりの、リバイアス的新たな試みを始めたことを聞かされた。
しかし心配は無かった。久しぶりにあっても中身事態が、なんら変わっていないのを確信した。

今リバイアスは新たなヤングの血が注入されて、たしかに様変わりはし始めている。
しかし母体屋根であり、大黒柱でもある竹内ブランドのリバイアススピリットは、変わらず確かにそのまま有るので、なんら問題は感じ無かった。

今は時期では無いが、近い未来またインスト アルバムを竹内くんの所からリリースする約束をして、俺たちはミーティングを後にした。

帰りに固い握手を交わしたとき、体が一年前よりさらにプロレスラー化しているので、ホントストイックな男だな~と思った。
2009-03-26(Thu) 19:54 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090326]
今日は焼き魚な気分だったんでいつもの囲炉裏の店に向かった。
ギリで間に合う予定だったのだが、着いたのが1時2分だったため入れてもらえなかった。
厳しい…

仕方なく頭を変えて、たまに行くベジタリアンの店で、いつも頼む日替わりを食べた。
とにかくめちゃくちゃ薄味で最初は慣れないかも。
でも慣れると、普段いかに必要の無い量の塩分をとってるかってのがわかる。イコール血圧いい。
あそこの店はそういう気の利いた店なのだ。毎日行けたらかなり健康になれそうだ。

090311_1348~0001-0001 (1)

あの店に行くといつも思うのは、あそこに行く人は肉を完全に辞めた人々なんで、俺のまわりの普通に血の気の多いやつらと違うと言うことだ。正に別人種。全くセカセカしていなくて、落ち着いた雰囲気なのだ。けして誰1人エネルギッシュな人を見たことは無いが、何かこう血管がサラサラな人っぽいピーポーばかりのだ。

色で例えるなら淡いパステルカラーな感じだな。俺も通ってるうちに染まるかな?

そう言えば、この前リバイアス社長竹内くんにもらったPRISMAはかなり良かったな。なんか優しくなる感じみたいな。心地良かった。正にあの店のお客にはきっとど真ん中な音だな。
2009-03-26(Thu) 19:50 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090315]
090314_2122~0001

SUGINAMI UNDERGROUND

3月29日 5時~ @ Patika Mura

2,000円(with2drink)

Special Guest DJ : Waterdamage

DJ
TOTTY
KOR-1
BOBO JAMES a.k.a DL
MONDAIGAI
2009-03-15(Sun) 10:10 Party | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
[20090313]
090313_2002~0001

この写真は1968年11月23日に気象衛星ESSA‐7が地球へ送信してきたものだ。

驚いたことに北極に、巨大な穴が開いていた。これがいわゆる空洞地球への入り口なのか?
2009-03-13(Fri) 21:13 Days | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
[20090313]
2009年4月11日

SO WHAT2周年記念 at HEAVYSICKZERO

ゲストライブ:DIVAS

DJ waterdamage

DJ BOZMORI
DJ BOBO JAMES

and more…

090313_0605~0001

090313_0605~0002
2009-03-13(Fri) 21:12 Party | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090309]
090306_1219~0001

これは中古でかなり前に買った本だ。
同じ写真を扱う本でも、こつちはまた違う趣で見てしまう。

090306_1220~0001

時代が時代なだけに、ちよんまげなのに無理やり西洋化されてワイシヤツをきてたり、時代背景的になんかチグハグな和洋折衷って感じな写真が多い。

090306_1221~0001

よく時代劇の漫画や、映画等で描かれていた町並みや風景は、多くが今の日本ではお目にかかれない代物で、ずっと浮世絵からインスパイアされて描かれたものだと思っていたが、実際幕末の時代に貴重な写真で残っていたのには驚かされた。

090306_1222~0001
2009-03-09(Mon) 11:52 Days | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
[20090309]
090306_0617~0001

何かに使おとかそういう仕事と関係した、気持ちとは無関係な次元で、純粋に趣味的視点でこの写真集は購入した。

090306_0759~0001-0001

この手の写真集は今までにも買ったことがあるが、これが一番気に入っている。

090306_0759~0002

何でもない昭和の1コマだが、けして戻れない憧れであり、ノスタルジックな気持ちにさせてくれる、俺的スーパーメディティション本だ。

090306_0800~0001

白黒だが、リアル三丁目の夕日スタイル!!
2009-03-09(Mon) 11:50 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090306]
090306_1948~0002-0001-0001-0001

今日はついに悲願が達成された。その昔来日するとされていた時期、当時ファンだった若者たちには…

たしか90年あたり(当時俺は一時帰国していて、DSのケイザブローの自宅に居候していていた)P.Eと一緒に来日する話しがあったが、流れてそれ以降約20年、全く来日の噂も無く今日にいたっていた。

そんな生でRAWなベテランが、お馴染みブロンクスのアンダードッグフィネスに連れられてついに来日を果たした。

そう六本木ビルボードにて、ビッグ・ダディ・ケインを見てきた。

初っぱなからエンジン全開で、前座扱いでケインが往年の数々のクラシックをかましてくれた。しかし、(俺からするとファンキーテクニシャンも当然大好きな1人だが)ラップ界ナンバー1のケインを前座扱いで見ることになるとは予想外だった。

順番が逆の方が間違い無くいい盛り上がりをして、綺麗にショウを幕引き出来ると思えた。

実際ケインの持ち曲の方が、ライブ時にもり上がる早い曲が多く、公平に見ても順番は逆で有るべきに見えた。俺的には。

“wrath of kane”“set it off”“aint no half steppin”…一時代を築いた男は流石だ。捨て曲など全く無く、完璧なグレイテストヒット集のオンパレードだった。これを読んでいる他のケインが行く地方のボーイズ&ガールズは、悩んでるなら絶対行くべきだ。これをミスったら一生悔やむだろう。

でビルボードの感想は…
一般庶民にはかなり高い場所ではあったが、(食事込みでバッチリ決めて飲み食いして、2人で4万弱…)無理してでも行って良かったと思える熱い気持ちになれた一夜だった。

ただ、(こういうギロッポン的オシャレレストランライブハウスなら)ゆったり見ようなどと余計な気をまわしてしまい、上の高いボックスシートにしてしまったため、アーティストがもり上がってステージを降りて、メインフロアーを歌いながら練り歩く時間、我々上の客は明るく照らされながら、全くの置いてけぼりになり、(上からは下の状況が全く見えなくなるんで)残念な思いをするということがわかった。

これを読んで明日行く気になったホームボーイズ&ホームガールズは、間違っても上を予約せず確実に、下のメインフロアーの席をゲットすべきだ。

多分握手も出来るし何より安いから。上よりアットホームに、よりライブ感を、一体感を味わえるだろうから…しかし食事は最高に美味かった。なんとか星レストランで、食べるコースのような味だった。

090306_1817~0001

味のみならず内装、客へのきめ細かな対応と素晴らしい店で、青いノートを超えていると俺は思った。また機会があれば行きたいと思えた。

でまた用心なライブに戻すと…

本当に日本に来たかったのだろうと思えたのは、曲と曲のインターバル時に“フゥ~やっと来れたぜ20年…”って言葉に全ては集約されていると思えた。俺も同じ気持ちだった。

NYで90年代頭に、かなりでかいクラブの後ろの方で、2センチ位のケインをもみくちゃにされながら見てから、約10数年やっと念願が叶いシッカリ見届けることが出来た。

気持ちはあの夏87か、88年“Aint no half…”をWLSで聴いてすぐ、次の朝日曜日にミッドタウンのROCK-N-SOULに12インチを買いに走ったあの1ファンに戻っていた。

ケインはたしか6、7枚のアルバムをリリースしていたが、ライブでパフォーマンスしたのは多分30分。その中の8割が一枚目からだったと思った。

やはり一枚目をアーティストは越えられないというジンクスはあるのだろうと思った。

が一枚目をBibleのようにまる暗記しているようなオールドフアンには涙もんのライブで、ほぼ一緒に口ずさめるだろうと。

とにかくバーッと勢いで書いてしまったが、今日は最高だった。

フィネスに感謝だな。フィネスが連れて来る気に成らなかったら、俺の最も影響を受けたレジェンドは、一生来日は不可能だったかも知れない。

最高の瞬間だった。

090306_1809~0001

**********

余韻に浸りたかったが終了後早々と、原宿でムロがアップルバムとのコラボして、DJしていると黒光する帯な男コンドウくんから聞いていたので、行ってみた。

マックダディってブランドの店が会場だった。かなり人がいた。このアップルバムってブランドは、昔nitroの曲もやっていたムネオたちがやっているブランドで、毎回音と直結した物作りでマニアを喜ばしている。

近いうちに一緒に何かをやる予定。目を離すなヤバいブランドだから。
2009-03-06(Fri) 23:15 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090304]
1.velas / Quincy Jones

2.Help us spread the message / Mighty Ryeders

3.Underground Music / C.A Quintet

4.The Greatest Gift / Henry Mancini

5.Sara Smile / Eric Gale

6.旅立てジャック / 石川晶とカウントバッフアロー

7.San Juan / Cindy Rodriguez

8.Invisible Flowers / Best of the both worlds

9.Dont misunderstand / Bobby Forrester

10.Daytripper / Jimi Hendrix& Curtis Knight
2009-03-04(Wed) 19:44 Chart | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090304]
090222_2301~0001-0001-0001

前回載せ忘れていた貴重なといけなくんとのツーショット。
そして頂いた今発売中のといけくんのアルバム“MY JAMAICA”

090303_0226~0001-0001

レゲエ特有な、ゆったりしたあの感じが随所に散りばめられていて、家に居ながらにしてバハマやジャマイカへ行った気にさせてくれる一枚だ。

自分的には2、7、8、10辺りの曲がツボだった。今回も数々のムーグや、名前すら俺には分からないアナログシンセを10台近くスタジオに持ち込んでの作業で、といけくんには大変お世話になった。

普段作るジャンルこそ違えども、同じぐらい熱い気持ちで音楽を作り、愛しているそんなミュージックマン…それがといけくんだ。

瞬時の対応力、しなやかな身のこなし方…けして諦めない継続力…いろいろなことを学ばしてもらった。

かなりわかりずらい、俺の頭の中で鳴っている音を、具現化することに気長に付き合ってくれて、ホント感謝~としか言いようが無かった。

たった15秒と30秒の仕事だったが、その熱量と濃さはいつもの曲作り以上だった。オンオエアーが楽しみだ。

こういう段階のCMがいくつもオンオエアーされていけば、いずれ直接ラッパーが声だけでなく、本人がそのまま登場するアメリカのSpriteのCMみたいに、この日本でも見られるようになるかも知れない。

いや、そうしなければ…何故アイドルや歌謡曲系の人間しか顔出しでCMに出れないのだろうか?俺とCQかま出たトヨタのハイラックスのCMが10年前にあったが、ああいうのは稀で、大体ブラウン管からラップが聞こえてくる場合は声だけだったりする。それすら、全体のCM数からすれば本当に少ない。

日本は前例にこだわる国だから、諦めず繰り返し継続して行くしかないのだろう。5年後、10年後のニュータイプのマイク持ち達の為に…マイクとマイク以上に、人と人は人種答わず複雑に繋がっている。


何気に全く関係ないように思える誰かの発言や想念が、俺に無意識に影響を与えていたりするように、俺のひと仕事や一言が、見たことも無い多数の誰かの人生に繋がり影響を与えていたりする。
人々が地球を回して行く…これが1人が多くに、多くが1人のシステムだ。

とにかく今は真冬だから、やれることはあらゆるやり方で、やれる力以上の力で、やった方が良いと思う。


“そこまでしてでもやり遂げる、ベストな時を求め探求♪”って感じだな…
分かるかな?分かん無いかもなぁ…

海岸の一粒の砂が発した戯言だな。
2009-03-04(Wed) 19:42 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090304]
090303_1820~0001-0001

RIDDIM…
だれもが知るオールドスクールな、レゲエを扱う重要なペーパーだ。

そのRIDDIMの今月号は、第二回目となる特別企画で、様々なアーティストがカメラを手にして『ガールズ』をテーマに、普段のマイクや楽器でマジックを起こしてるスキル以外のスキルで、素晴らしい瞬間を見事に切り取っている。

すぐなくなるハズだから、気になるボーイズ&ガールズは急いで探した方がいい。

個人的に石田さん(ECD)の写真に目を奪われた。

チエッケラー!!

090303_1819~0001-0001

090303_1822~0001

2009-03-04(Wed) 19:38 Topic | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005 Bobo James all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


Info


D.L a.k.a. BOBO JAMES
『OOPARTS(LOST 10 YEARS ブッダの遺産)』
2011年5月11日発売

定価¥2,415(税抜¥2,300)
BACA-27 
Iかつてデヴラージと呼ばれた漢、D.L a.k.a. BOBO JAMESによる極上のサンプリング・ミュージック。「You can let the good man down.」と昔の賢人が言っていたように、良い曲を眠らせておいてはいけない。これらは強い意志を感じる言葉以上のものが込められたトラック群だ。昔から聴いてきた感覚を覚えつつも、これからも聴かれ続けていくであろう、何年たっても色褪せない、いつの時代にも通用する作品力のある全17曲である。正にどこを切っても真っ黒なD.L / GROOVE & BEAT / ブッダ印のオーパーツ。今年リリースされるILLDWELLERSの到来を期待させる…。BY FAR THE ILLEST !! D.L a.k.a. BOBO JAMESのソロ第3弾、ここに登場。

収録楽曲:
1. SUGINAMI UNDERGROUND
2. SADWINGS OF DESTINY 3:10
3. STARGATE
4. 首都高(YOUR WAY,MY WAY NO EQUAL)
5. TOP OF SUGINAMI
6. BATTLE FIELD
7. YOUR LIFE(ALL RIGHT)
8. 零戦
9. SUNDAWN(THROWDOWN)
10. CENTERLINE
11. GALAXYLADY(MY BABY)
12. ACROSS THE 142 ROOSVELT AVE.(FLUSHING THEME)
13. POWER CPU(LET IT FLOW)
14. GAMBLER’S THEME
15. TAKUNOVA
16. LET THE MUSIC PLAY
17. PRAYER


2011年、日本はまた再び「病める無限のイルマティックなブッダの世界」に引きずり込まれる... これはその予兆


D.L presents : Official Bootleg Mix-CD
"ILLDWELLERS" g.k.a
ILLMATIC BUDDHA MC'S
Mixed by MUTA

Now on Sale! ¥1,890 (tax in)
CUTTING EDGE/CTCR-14702
[official HP]

90年代の日本語ヒップホップを代表する"無敵の3本マイク" ブッダブランドのD.L選曲による、ブッダ/D.L関連公式ミックスCD。「人間発電所」や「大怪我」、「DON'T TEST DA MASTER」などのブッダの代表曲はもちろん、"ミドリの五本指" NIPPSとSILENT POETSのドープな「NINE9」やNIPPSのソロ「GOD BIRD」など、初めてブッダの"病める世界"に触れるビギナーもコアなマニアも納得の、D.L完全監修の公式ミックスCD。ミックスはJUSWANNAのDJとして活躍したMUTAが担当。

●D.Lコメント 今回このMIX-CDを出すことになったきっかけはDJジキルからの電話だった。ジキルから出来の悪い変なブッダのMIX-CDが半ばオフィシャルな状態で勝手に出されてると教えられ、それを渡された。
ジキルは元々ブッダのMIX-CDをいつかやりたいと考えてくれていたらしく、もっといいものを作る自信があるからオフィシャルな物を一緒にやりましょうと言ってくれた。
だがしかし、いろいろな事情によりジキルで出来なくなり、CQに相談したところ、「JUSWANNAのバックでDJをやっているMUTA (ムタ) と言う名の腕も人間的にも凄く素晴らしい若者がいるから、ヤツを強く推薦したい」と言われ、MUTAと作ることに決めた。とにかく変なもんをブッダのファンが掴まされないためにオフィシャルを作らなければならないと思わされた。
肝心なこのミックスの出来の感想としては、(俺的にはすでに聴き飽きてた曲もあったのが本心だったが) 新しいミックスになって、まるで別ものに聴こえる曲もあり不思議な気持ちだった。
俺が細部に渡り考えてミックスを頼んだ楽曲たちの構成以上の、ムタによる罠が仕掛けられてあり、きっと聴いた者は、2011年にまた”病める無限のイルマティックなブッダの世界”に引きずり込まれる。
D.L formaly known as DEV LARGE

●オカモトレイジコメント
これを聞いたら知ったフリどころじゃ済まなくなるぜ? オマエもこの気持ちよさにやられちまいな! オカモトレイジ (OKAMOTO’S)


●収録内容:全22曲18トラック
1. THEME OF BUDDHA BRAND pt.1/BUDDHA BRAND
2. ILLSON/BUDDHA BRAND
3. 大怪我 (ILL JOINT STINKBOX)/大神 (BUDDHA VS SHAKKA)
大怪我3000/BUDDHA BRAND
4. ILL伝道者 (VERSION SPIT FUNK 無敵の3本MIC)/BUDDHA BRAND
5. KRUSH GROOVE 3/BUDDHA BRAND
REMIX (KRUSH GROOVE 4) featuring RED EYE DARUMA,BUDDHA FACE KILLER & MEDICEN MAN/BUDDHA BRAND
6. BEAT DOWN -LOST TAPE FROM '92 MIX-/DEV LARGE feat. CQ, NIPPS a.k.a. ILLMATIC BUDDHA MC'S
7. NINE9/HIBAHIHI+SILENT POETS
8. ISLAND/NIPPS
9. GOD MOUTH (GOD BIRD pt.2)/D.L
GOD BIRD (album mix)/NIPPS feat.KB, XBS, GORE-TEX, DEV MOB X
10. DON'T TEST DA MASTER featuring NIPPS, LUNCH TIME SPEAX/BUDDHA BRAND
11. この指止まれ feat. CQ/DABO
12. PARTNERS IN CRIME feat. PUNCH LINE BB, XBS, GORE-TEX/NIPPS
13. KIKITE (Lefty) feat. K-Bomb/D.L
14. VENOM 2002 (pt.1) feat. TWINKLE, EMBRYO, BIGZAM, GORE-TEX, MONEV MILS/NIPPS
VENOM 2002 (pt.2) feat. TWINKLE, EMBRYO, BIGZAM, GORE-TEX, MONEV MILS/NIPPS
15. 湾岸ドライブ feat. CQ+DEV LARGE/刃頭
16. 鋼鉄のBLACK/D.L
17. MANIFEST (粉骨砕身)/D.L
18. 人間発電所 (CLASSIC MIX)/BUDDHA BRAND




ABSOLUTELY BAD
日本語ラップ黄金期セレクション外伝
Compiled By DJ BOBO JAMES a.k.a, D.L.

Now on Sale! ¥2,300 (tax in)

『今回我が社BADNEWSから発売されるシリーズ第3弾となる本コンピは、前2作品からさらに視野を広げた、2000年前後の作品を中心とした幅広いセレクションになっています。それぞれ選ばれた楽曲は、大ヒットこそしていないものの、どこか忘れがたい普遍的な光を放った楽曲であり、“正に痒いところに手が届く”感のある選曲に仕上がっています。再評価され、後々ネクストクラシックとなりうる名曲が詰まった、いなたい一枚に仕上がっています。D.L本人も3作目にあたる本作が「今までで一番フラットに好きな曲を選べた。出来れば次も造りたい。」と話しており、“古きを知り新しきを知る”本コンピは、まだまだ続く予感のする気の許せないシリーズであり、ビギナーからセミプロまで日本語ラップを熟知する上でけして目がはなせないものになっています。』謎のバッドニュース・スタッフ(談)

良質なジャパニーズ・ヒップホップの作品を後世に残すべく、D.L.独自のセレクションで、レーベルを超え、メジャー、マイナー問わず、収録したコンピ・シリーズの第三弾。懐かしいあの曲から、今となっては廃盤となってしまったあの曲までお宝満載!10年後、20年後も残る作品をピックアップし、再び盛り上がり始めているジャパニーズ・ヒップホップ・シーンにとっても重要な役割を果たしている。
選曲者D.L.は元ブッダブランドのリーダー、2000年にリリースしたベスト盤は20万枚を超える。収録アーティストはJポップ・シーンにも幅広く知られているスチャダラパー。先日10周年を迎え、豪華3枚組ベスト盤も好調なニトロマイクロフォンアンダーグラウンド。Mフロー/テリヤキボーイズのバーバルとのビーフでこの春のちょっとした騒がせ者、シーダ。いまや問答無用、ザ・ブルーハーブからボス・ザ・MC(イルボスティーノ)。現在もDJとして評価の高いクボタタケシのグループ、キミドリ。6月にRINO&DJ YASで新作を出した二人のLAMP EYE時代のデビュー作で今は廃盤の曲も収録。リノ、ツイギーとともに日本の名ラッパーの一人で、D.L.同様、元ブッダブランドのニップス。またイルテクニクスやカッツ、トージンバトルロイヤルなど無名だがカッコいい作品から、スライマングースやハローワークスのベーシスト笹沼位吉の参加していたジャズファンクバンド、クールスプーンやブレイクビーツ・ユニット(現在は下田のソロプロジェクト)サイレントポエッツなど他ジャンルと日本語ラッパーのコラボレーション作品も収録。

●収録アーティスト
Seeda, Silentpoets, キミドリ, 刃頭, Ill-Bosstino, DJ PAT→504, Suiken, M.O.S.A.D, Nipps, Cool Spoon, Lamp Eye, Illtecnix, Illmatic Buddha Mc's, Tetrad The Gang Of Four, Tojin Battle Royal, スチャダラパー, Kutts etc...



MELLOW MADNESS
日本語ラップ黄金期セレクションズ
Compiled By DJ BOBO JAMES a.k.a, D.L.

Now on Sale! ¥2,300 (tax in)

この気持ち良さに抗えるか?
イルな精霊が舞い降りた目線が遠くなるクラシックス。
ホンモノに賞味期限はない!
(大阪府在住40歳左官職人)

このトラックの気持ち良さにやられちまいな!
一回り以上した日本語ラップシーンにおいて黎明期よりクラシックを連発し、重要作品に爪痕を残してきたD.L.による日本語ラップ再発見の旅。何年先も残るであろう、聴かれるべき名曲が、レーベルを超えここに集結。
日本語ラップのハードな一面をコンパイルした前作『HARD TO THE CORE』とは違った側面からセレクトされた今回の楽曲は、この殺伐とした時代に安らぎを与えてくれるメローでスムースな聴きやすいものが中心となっている。自身も作る楽曲において気持ち良さを追求してきたD.L.が、よりDJ的な視点で、朝~昼~午後~夕方~夜~真夜中を選び抜いた16曲で演出する。

●収録アーティスト
Buddha Brand,YOU THE ROCK,TWIGY,RIP SLYME,スチャダラパー,HELL RAISER CARTEL,TWINKLE,IQ∞,ECD,キミドリ,SOUL SCREAM,MURO,KAMINARI-KAZOKU,PRIMER,MELLOW YELLOW,キエるマキュウ,KASHI DA HANDSOME,SUIKEN,S-WORD,P.H.FRON etc...



HARD TO THE CORE
日本語ラップ黄金期セレクションズ
Compiled By DJ BOBO JAMES a.k.a, D.L.

Now On Sale! ¥2,300 (tax in)

ヤワなコンピは木っ端微塵!!
これを聞けばニセモンコンピは 恥ずかしくなる!!
(中野区主婦32才)

レーベルの枠を超えギッシリと詰まったシビレる一枚!
常人では到底乗り越えられない壁をぶっ壊してきた日本語ラップの伝道者 DJ BOBO JAMES a.k.a D.L.の選曲で贈るスーパーハードな 日本語ラップ・コンピレーション。キーワードは温故知新。 まさに10年後20年後に残せるタイムカプセルだ!!

●収録アーティスト
Buddha Brand, Microphone Pager, KAMINARI-KAZOKU., King Giddra, RHYMESTER, Soul Scream, LUNCH TIME SPEAX, UZI, Kenta5ras, 秋田犬どぶ六, Maccho, 餓鬼レンジャー, KAN, PRIMAL, O2, 太華, SHINGO☆西成, MEGA-G, メシアTHEフライ, SATUSSY, ERONE, HIDADDY, 志人 etc...

Calendar
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments
Track Back
Search
RSS Feeds
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。