Top Category Archive All title Search RSS Admin
Profile

Bobo James

Author:Bobo James

Mobile Photos
Link
Latest Article
Category
Monthly Archives
M o n t h A r c h i v e
前の月(12月)2009年01月のアーカイブ次の月(02月)


  • ベジ★ - No128 at 2009年01月30日  (Fri)  09:43:57  [Days]
    久しぶりにスローフードが食べたくなり、ベジタリアンフードの店に日替わりランチを食べに行って来た。見て分かる(かな?)通り、かなりの数の野菜がバラエティー豊かに調理されていて、いつ行っても満足させてくれる。家でもよく自炊するが、なかなか少量を品数多く作るのは難しい。また、家でこういったメニューを安く作ろうとすると、逆に高くついたりする。気の持ちようもあるが、ランチをこういったナチュラル系にすると、間...
    ... ⇒全文

  • NOW THEY WANNA SEE ME! - No127 at 2009年01月19日  (Mon)  14:29:56  [Music Life]
    珍しく早くから爆睡していたら、チョップマンsouthからパーシーのライブの誘いのメールが着て、遅れながらタクシーでむかった。場所は中野ヘビーシック。同業者と関係者がかなり来ていたようだった。あまりにも人が居たんで、長居は辛そうに思えて20分ぐらいですぐ帰った。やっぱり素晴らしいフローを披露していた。リアルサバイバーであり、リアルなレジンドでもある本物が、日本で見れたのは本当に良かったと思う。あの会場に来...
    ... ⇒全文

  • 名古屋 - No126 at 2009年01月19日  (Mon)  14:27:33  [Days]
    この前書き忘れた名古屋の飯屋のことを書こう。鈴喜(052-852-1909)昭和区長戸町5-38ここは東京からわざわざ芸能人が、ここの鍋を食べるだけの目的で惜しげもなく足を運んでいる店らしい。デザィナーのもしのくんに連れて行ってもらった。楽しい女将さんがいる素晴らしい店だった。味も間違いない。...
    ... ⇒全文

  • Jan 4 2009 - No125 at 2009年01月16日  (Fri)  23:59:17  [Chart]
    1.SAVE ME / BLOODSTONE2.FUNKY LUVAH / CREATIVE SOURCE3.THESE ARE THE J.B'S / J.B'S4.WALKIN IN THE RAIN / DANNY PEARSON5.I WOUDENT CHANGE A THING / JOHNNY BRISTOL6.BROTHER BROTHER / BIG DADDY KANE7.CHINESE RAP / AURAL EXCITERS8.CITY LIFE / BOOGIE BOYS9.THE DO WOP / L.L COOL J10.IT'S GOING DOWN / EPMD...
    ... ⇒全文

  • 飯 - No124 at 2009年01月16日  (Fri)  16:38:05  [Days]
    家からそう遠くない距離に魚が食べれる秘密の店が3軒ある。焼きが食べたい時は炭焼の店、煮魚ならお魚レストラン、食いたいスタイルが思いつかない時は駅に近いあの店と決めている。今日の気分は煮魚だったんで、お魚レストランへ行って来た。冬の定番煮付けで一番美味い、(青森県産の)めばるの煮付けを選んだ。間違いない味わい深い至福の時だった。ぶり照りも美味そうだった…...
    ... ⇒全文

  • さみ~ - No123 at 2009年01月16日  (Fri)  16:05:52  [Days]
    近頃冷え込みだして、かなり毎日やられている。でもそんな冬が俺は好きだ。朝最初に蛇口を捻って、手のひらに当たる冷たさにやられる。でも嫌じゃない。引き締まる。体の芯から冷えるNYの真冬に比べれば、東京の寒さなんて何でもない気がする。(もっとも、あっちはセントラルヒーティングなんで部屋は暖かかったが…)マンホールから煙漂う、凍てつくような幻想的な厳しいNYの冬がまた良い。街が、ただ街であるだけで絵になる。...
    ... ⇒全文


  • It's Time - No120 at 2009年01月08日  (Thu)  11:08:14  [Days]
    俺には週2でほぼ毎週顔を出す、秘密の1,000円グラサンスポットが数ヶ所ある。数ヶ月前そこで気に入ったグラサンを2見つけてそのままいつもの眼鏡屋にいった。いつものようにグラサンに度を入れてもらうからだ。実は今までにこの10年で、たぶん30近くグラサンに度を入れている。しかしよく踏み潰してしまつて、今現存しているのは10個くらいしか残っていない。5、6年前に一度いわゆる普通の眼鏡にも度を入れてみたがやっぱりなんか...
    ... ⇒全文

  • 展示会 - No119 at 2009年01月08日  (Thu)  11:02:34  [Days]
    今日はカークのエクスパンションの展示会に顔を出した。ピラニアCREWのカシとゴッチが来ていた。フェイズ2のヤバい作品が展示されていた。その後元YKZの田中くんと待ち合わせしてLIQUID ROOMへ行って来た。田中くんのオススメのバンドは最高だった。次のエピソードに向けて、生きの良いバンドを探している。予習は大事。...
    ... ⇒全文

[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20090130]
081025_1426~0001-0001

久しぶりにスローフードが食べたくなり、
ベジタリアンフードの店に日替わりランチを食べに行って来た。

見て分かる(かな?)通り、かなりの数の野菜が
バラエティー豊かに調理されていて、いつ行っても満足させてくれる。

家でもよく自炊するが、なかなか少量を品数多く作るのは難しい。
また、家でこういったメニューを安く作ろうとすると、逆に高くついたりする。

気の持ちようもあるが、ランチをこういったナチュラル系にすると、
間違いなくその日1日が、軽くなる気がする。

肉や魚に比べて胃に負担がかからないからだと思う。
そう思う人は多いだろう。

ヤノハウィドウ!!
スポンサーサイト
2009-01-30(Fri) 09:43 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090119]
珍しく早くから爆睡していたら、
チョップマンsouthからパーシーのライブの誘いのメールが着て、
遅れながらタクシーでむかった。
場所は中野ヘビーシック。
同業者と関係者がかなり来ていたようだった。

あまりにも人が居たんで、
長居は辛そうに思えて20分ぐらいですぐ帰った。
やっぱり素晴らしいフローを披露していた。
リアルサバイバーであり、リアルなレジンドでもある本物が、
日本で見れたのは本当に良かったと思う。

あの会場に来てた何人かはきっとあれを見て影響を受けて、
次のニュータイプのMCをこころざすだろうから、
凄く意味有る来日だったと思う。

とにかく俺は50セント系の、
気合いが入ってるのかなんなのか分からないラップが嫌いだ。
あのボヤキ系?落ち着き系?は好かない。


やっぱりパーシーを含むラップは
メリーメル、ビックダディケイン、ラキム、OC、ラスコ、マスターエース、Gラップ、
あたりの気合いの入ったフローのラッパーが好きだ。

2009-01-19(Mon) 14:29 Music Life | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
[20090119]
081220_1820~0001

この前書き忘れた名古屋の飯屋のことを書こう。
鈴喜(052-852-1909)
昭和区長戸町5-38

ここは東京からわざわざ芸能人が、
ここの鍋を食べるだけの目的で惜しげもなく足を運んでいる店らしい。

デザィナーのもしのくんに連れて行ってもらった。
楽しい女将さんがいる素晴らしい店だった。

味も間違いない。
2009-01-19(Mon) 14:27 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090116]
1.SAVE ME / BLOODSTONE
2.FUNKY LUVAH / CREATIVE SOURCE
3.THESE ARE THE J.B'S / J.B'S
4.WALKIN IN THE RAIN / DANNY PEARSON
5.I WOUDENT CHANGE A THING / JOHNNY BRISTOL
6.BROTHER BROTHER / BIG DADDY KANE
7.CHINESE RAP / AURAL EXCITERS
8.CITY LIFE / BOOGIE BOYS
9.THE DO WOP / L.L COOL J
10.IT'S GOING DOWN / EPMD
2009-01-16(Fri) 23:59 Chart | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090116]
090115_1715~0001-0001

家からそう遠くない距離に魚が食べれる秘密の店が3軒ある。

焼きが食べたい時は炭焼の店、煮魚ならお魚レストラン、食いたいスタイルが思いつかない時は駅に近いあの店と決めている。

今日の気分は煮魚だったんで、お魚レストランへ行って来た。

090119_1447~0001

冬の定番煮付けで一番美味い、(青森県産の)めばるの煮付けを選んだ。
間違いない味わい深い至福の時だった。

090119_1446~0001

ぶり照りも美味そうだった…

2009-01-16(Fri) 16:38 Days | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
[20090116]
近頃冷え込みだして、かなり毎日やられている。でもそんな冬が俺は好きだ。

朝最初に蛇口を捻って、手のひらに当たる冷たさにやられる。でも嫌じゃない。引き締まる。

体の芯から冷えるNYの真冬に比べれば、東京の寒さなんて何でもない気がする。
(もっとも、あっちはセントラルヒーティングなんで部屋は暖かかったが…)

マンホールから煙漂う、凍てつくような幻想的な厳しいNYの冬がまた良い。
街が、ただ街であるだけで絵になる。クラシックはあまり好まないが、NYCの夜はクラシックが良く合う。

そしてむこうの、NYの冬は夏の倍気を使う。夏のように脳天気にボョョ~ンとは行けない。
約20年前の話しなんで、だいぶまだ治安が悪かった頃の話しだが…

冬はみんなダウンやロングコートを着る。武器を隠し易い。
日本じやまず有り得ない、考えないようなことを考えたり、実際見たり経験したりした。
冬はある種の先入観で、人種問わず何かしらの武器を持っているんじゃないか?って考えたりしてた。

何故なら十代後半と、二十代頭にホールドアップにあっているからだ。
(でも、それよりずっと前に、ジュニアハイスクール時代に検問の時にサバイバルナイフや、様々な大、小の武器を持ちこんで捕まってるガキを見てたんで、冬の服装には人一倍目がいっていたのだろう。)

真夜中の無人のB'klynのプラットフォームの時は、死ぬと思ったが、無事だった。
(先の時代にまだやらされることがあったんで、今考えるとたぶん生かされた気がしている。子供の頃にも、もう一回生かされた経験が有る。)

絶えず人道りの少ない暗い道は、後ろを気にしながら歩いていた。まさに背中に目を持つような感覚だ。

当時は、特に冬の真夜中の行動は、感覚がバリバリ研ぎ澄まされていた。見えないものまで、直感で感知出来ていた気がする。

嫌ではない感覚とでも言うのかな?

夏より冬が好きなのは、あの感覚が体のどこかに染み付いているからかも知れない。
最近治安も景気も悪い日本だが、基本線はまだまだ平和で、安心出来る国だと俺は感じる。今までが良すぎたんだと思う。

しかしその反面、平和がために常能力が鈍らされる。日本での生活では決して必要の無いものなのかも知れない。
どっちもどっちだが、いい意味での緊張感が少し必要な気もする…

むこうは普通の日常生活中に、突然ゾッとする恐怖体験が出来たりする。

こんなことがあった…

真っ昼間地下鉄の中で、ヒスパニック系のたちの悪そうな子供がじゃれあってて、途中から取っ組み合いの喧嘩になった。
この時点で乗客は半分程度居て、みんな見て見ぬふりをしていた。

するともみ合ってる途中でジャケットからポロリと、手のひらに入るサイズの銀色の小銃が落ちた。
途端に我先にと隣の車両に一斉に乗客が走り出した。

子供らはヘラヘラと笑いながら得意そうな顔をして、ひまわりの殻を口から吐いていた。
QUEENSの⑦番線フラッシング行きの90年代頭の真面話…

090103_2150~0003
2009-01-16(Fri) 16:05 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090116]
081219_1724~0001-0001

081219_1353~0001-0001-0001

081219_1619~0001

081219_1509~0001


2009-01-16(Fri) 14:52 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090108]
081226_0314~0001

俺には週2でほぼ毎週顔を出す、秘密の1,000円グラサンスポットが数ヶ所ある。
数ヶ月前そこで気に入ったグラサンを2見つけてそのままいつもの眼鏡屋にいった。
いつものようにグラサンに度を入れてもらうからだ。
実は今までにこの10年で、たぶん30近くグラサンに度を入れている。
しかしよく踏み潰してしまつて、今現存しているのは10個くらいしか残っていない。

5、6年前に一度いわゆる普通の眼鏡にも度を入れてみたが
やっぱりなんかしっくり来なくてかけていなかった。
やっぱり俺顔には眼鏡は似合わないと思っていた。

だが店内をぶらぶら見ていたら、いつも良い感じで接してくれるナイス兄さんが、
普通の細いフレームを紹介してくれた。
それは今までに買ったことのない、踏んでも大丈夫なタイプだった。

で気に入って、進められた眼鏡に度を入れてみた。

そのまま数ヶ所ほつたらかしにしていたが、最近少し大人になったのか?
悪くないかな?と思いたまにかけていたら、友人にこっちの方が良いと言われだした。

今後もレイザーなんとかや、コンタクトを入れることは無いので、メガネで外出が増えそうだ。

そろそろ時間が来たような気がする。
2009年から次のページがめくられる。
2009-01-08(Thu) 11:08 Days | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
[20090108]
081218_1715~0001-0001-0001

今日はカークのエクスパンションの展示会に顔を出した。

081218_1734~0001-0001

ピラニアCREWのカシとゴッチが来ていた。

フェイズ2のヤバい作品が展示されていた。

081218_1631~0001

081218_1632~0001

その後元YKZの田中くんと待ち合わせしてLIQUID ROOMへ行って来た。

田中くんのオススメのバンドは最高だった。

次のエピソードに向けて、生きの良いバンドを探している。

予習は大事。
2009-01-08(Thu) 11:02 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20090108]
090101_0416~0001

090101_0411~0001

2009-01-08(Thu) 10:56 Days | TB(0) | コメント(1) | 編集 |


copyright © 2005 Bobo James all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


Info


D.L a.k.a. BOBO JAMES
『OOPARTS(LOST 10 YEARS ブッダの遺産)』
2011年5月11日発売

定価¥2,415(税抜¥2,300)
BACA-27 
Iかつてデヴラージと呼ばれた漢、D.L a.k.a. BOBO JAMESによる極上のサンプリング・ミュージック。「You can let the good man down.」と昔の賢人が言っていたように、良い曲を眠らせておいてはいけない。これらは強い意志を感じる言葉以上のものが込められたトラック群だ。昔から聴いてきた感覚を覚えつつも、これからも聴かれ続けていくであろう、何年たっても色褪せない、いつの時代にも通用する作品力のある全17曲である。正にどこを切っても真っ黒なD.L / GROOVE & BEAT / ブッダ印のオーパーツ。今年リリースされるILLDWELLERSの到来を期待させる…。BY FAR THE ILLEST !! D.L a.k.a. BOBO JAMESのソロ第3弾、ここに登場。

収録楽曲:
1. SUGINAMI UNDERGROUND
2. SADWINGS OF DESTINY 3:10
3. STARGATE
4. 首都高(YOUR WAY,MY WAY NO EQUAL)
5. TOP OF SUGINAMI
6. BATTLE FIELD
7. YOUR LIFE(ALL RIGHT)
8. 零戦
9. SUNDAWN(THROWDOWN)
10. CENTERLINE
11. GALAXYLADY(MY BABY)
12. ACROSS THE 142 ROOSVELT AVE.(FLUSHING THEME)
13. POWER CPU(LET IT FLOW)
14. GAMBLER’S THEME
15. TAKUNOVA
16. LET THE MUSIC PLAY
17. PRAYER


2011年、日本はまた再び「病める無限のイルマティックなブッダの世界」に引きずり込まれる... これはその予兆


D.L presents : Official Bootleg Mix-CD
"ILLDWELLERS" g.k.a
ILLMATIC BUDDHA MC'S
Mixed by MUTA

Now on Sale! ¥1,890 (tax in)
CUTTING EDGE/CTCR-14702
[official HP]

90年代の日本語ヒップホップを代表する"無敵の3本マイク" ブッダブランドのD.L選曲による、ブッダ/D.L関連公式ミックスCD。「人間発電所」や「大怪我」、「DON'T TEST DA MASTER」などのブッダの代表曲はもちろん、"ミドリの五本指" NIPPSとSILENT POETSのドープな「NINE9」やNIPPSのソロ「GOD BIRD」など、初めてブッダの"病める世界"に触れるビギナーもコアなマニアも納得の、D.L完全監修の公式ミックスCD。ミックスはJUSWANNAのDJとして活躍したMUTAが担当。

●D.Lコメント 今回このMIX-CDを出すことになったきっかけはDJジキルからの電話だった。ジキルから出来の悪い変なブッダのMIX-CDが半ばオフィシャルな状態で勝手に出されてると教えられ、それを渡された。
ジキルは元々ブッダのMIX-CDをいつかやりたいと考えてくれていたらしく、もっといいものを作る自信があるからオフィシャルな物を一緒にやりましょうと言ってくれた。
だがしかし、いろいろな事情によりジキルで出来なくなり、CQに相談したところ、「JUSWANNAのバックでDJをやっているMUTA (ムタ) と言う名の腕も人間的にも凄く素晴らしい若者がいるから、ヤツを強く推薦したい」と言われ、MUTAと作ることに決めた。とにかく変なもんをブッダのファンが掴まされないためにオフィシャルを作らなければならないと思わされた。
肝心なこのミックスの出来の感想としては、(俺的にはすでに聴き飽きてた曲もあったのが本心だったが) 新しいミックスになって、まるで別ものに聴こえる曲もあり不思議な気持ちだった。
俺が細部に渡り考えてミックスを頼んだ楽曲たちの構成以上の、ムタによる罠が仕掛けられてあり、きっと聴いた者は、2011年にまた”病める無限のイルマティックなブッダの世界”に引きずり込まれる。
D.L formaly known as DEV LARGE

●オカモトレイジコメント
これを聞いたら知ったフリどころじゃ済まなくなるぜ? オマエもこの気持ちよさにやられちまいな! オカモトレイジ (OKAMOTO’S)


●収録内容:全22曲18トラック
1. THEME OF BUDDHA BRAND pt.1/BUDDHA BRAND
2. ILLSON/BUDDHA BRAND
3. 大怪我 (ILL JOINT STINKBOX)/大神 (BUDDHA VS SHAKKA)
大怪我3000/BUDDHA BRAND
4. ILL伝道者 (VERSION SPIT FUNK 無敵の3本MIC)/BUDDHA BRAND
5. KRUSH GROOVE 3/BUDDHA BRAND
REMIX (KRUSH GROOVE 4) featuring RED EYE DARUMA,BUDDHA FACE KILLER & MEDICEN MAN/BUDDHA BRAND
6. BEAT DOWN -LOST TAPE FROM '92 MIX-/DEV LARGE feat. CQ, NIPPS a.k.a. ILLMATIC BUDDHA MC'S
7. NINE9/HIBAHIHI+SILENT POETS
8. ISLAND/NIPPS
9. GOD MOUTH (GOD BIRD pt.2)/D.L
GOD BIRD (album mix)/NIPPS feat.KB, XBS, GORE-TEX, DEV MOB X
10. DON'T TEST DA MASTER featuring NIPPS, LUNCH TIME SPEAX/BUDDHA BRAND
11. この指止まれ feat. CQ/DABO
12. PARTNERS IN CRIME feat. PUNCH LINE BB, XBS, GORE-TEX/NIPPS
13. KIKITE (Lefty) feat. K-Bomb/D.L
14. VENOM 2002 (pt.1) feat. TWINKLE, EMBRYO, BIGZAM, GORE-TEX, MONEV MILS/NIPPS
VENOM 2002 (pt.2) feat. TWINKLE, EMBRYO, BIGZAM, GORE-TEX, MONEV MILS/NIPPS
15. 湾岸ドライブ feat. CQ+DEV LARGE/刃頭
16. 鋼鉄のBLACK/D.L
17. MANIFEST (粉骨砕身)/D.L
18. 人間発電所 (CLASSIC MIX)/BUDDHA BRAND




ABSOLUTELY BAD
日本語ラップ黄金期セレクション外伝
Compiled By DJ BOBO JAMES a.k.a, D.L.

Now on Sale! ¥2,300 (tax in)

『今回我が社BADNEWSから発売されるシリーズ第3弾となる本コンピは、前2作品からさらに視野を広げた、2000年前後の作品を中心とした幅広いセレクションになっています。それぞれ選ばれた楽曲は、大ヒットこそしていないものの、どこか忘れがたい普遍的な光を放った楽曲であり、“正に痒いところに手が届く”感のある選曲に仕上がっています。再評価され、後々ネクストクラシックとなりうる名曲が詰まった、いなたい一枚に仕上がっています。D.L本人も3作目にあたる本作が「今までで一番フラットに好きな曲を選べた。出来れば次も造りたい。」と話しており、“古きを知り新しきを知る”本コンピは、まだまだ続く予感のする気の許せないシリーズであり、ビギナーからセミプロまで日本語ラップを熟知する上でけして目がはなせないものになっています。』謎のバッドニュース・スタッフ(談)

良質なジャパニーズ・ヒップホップの作品を後世に残すべく、D.L.独自のセレクションで、レーベルを超え、メジャー、マイナー問わず、収録したコンピ・シリーズの第三弾。懐かしいあの曲から、今となっては廃盤となってしまったあの曲までお宝満載!10年後、20年後も残る作品をピックアップし、再び盛り上がり始めているジャパニーズ・ヒップホップ・シーンにとっても重要な役割を果たしている。
選曲者D.L.は元ブッダブランドのリーダー、2000年にリリースしたベスト盤は20万枚を超える。収録アーティストはJポップ・シーンにも幅広く知られているスチャダラパー。先日10周年を迎え、豪華3枚組ベスト盤も好調なニトロマイクロフォンアンダーグラウンド。Mフロー/テリヤキボーイズのバーバルとのビーフでこの春のちょっとした騒がせ者、シーダ。いまや問答無用、ザ・ブルーハーブからボス・ザ・MC(イルボスティーノ)。現在もDJとして評価の高いクボタタケシのグループ、キミドリ。6月にRINO&DJ YASで新作を出した二人のLAMP EYE時代のデビュー作で今は廃盤の曲も収録。リノ、ツイギーとともに日本の名ラッパーの一人で、D.L.同様、元ブッダブランドのニップス。またイルテクニクスやカッツ、トージンバトルロイヤルなど無名だがカッコいい作品から、スライマングースやハローワークスのベーシスト笹沼位吉の参加していたジャズファンクバンド、クールスプーンやブレイクビーツ・ユニット(現在は下田のソロプロジェクト)サイレントポエッツなど他ジャンルと日本語ラッパーのコラボレーション作品も収録。

●収録アーティスト
Seeda, Silentpoets, キミドリ, 刃頭, Ill-Bosstino, DJ PAT→504, Suiken, M.O.S.A.D, Nipps, Cool Spoon, Lamp Eye, Illtecnix, Illmatic Buddha Mc's, Tetrad The Gang Of Four, Tojin Battle Royal, スチャダラパー, Kutts etc...



MELLOW MADNESS
日本語ラップ黄金期セレクションズ
Compiled By DJ BOBO JAMES a.k.a, D.L.

Now on Sale! ¥2,300 (tax in)

この気持ち良さに抗えるか?
イルな精霊が舞い降りた目線が遠くなるクラシックス。
ホンモノに賞味期限はない!
(大阪府在住40歳左官職人)

このトラックの気持ち良さにやられちまいな!
一回り以上した日本語ラップシーンにおいて黎明期よりクラシックを連発し、重要作品に爪痕を残してきたD.L.による日本語ラップ再発見の旅。何年先も残るであろう、聴かれるべき名曲が、レーベルを超えここに集結。
日本語ラップのハードな一面をコンパイルした前作『HARD TO THE CORE』とは違った側面からセレクトされた今回の楽曲は、この殺伐とした時代に安らぎを与えてくれるメローでスムースな聴きやすいものが中心となっている。自身も作る楽曲において気持ち良さを追求してきたD.L.が、よりDJ的な視点で、朝~昼~午後~夕方~夜~真夜中を選び抜いた16曲で演出する。

●収録アーティスト
Buddha Brand,YOU THE ROCK,TWIGY,RIP SLYME,スチャダラパー,HELL RAISER CARTEL,TWINKLE,IQ∞,ECD,キミドリ,SOUL SCREAM,MURO,KAMINARI-KAZOKU,PRIMER,MELLOW YELLOW,キエるマキュウ,KASHI DA HANDSOME,SUIKEN,S-WORD,P.H.FRON etc...



HARD TO THE CORE
日本語ラップ黄金期セレクションズ
Compiled By DJ BOBO JAMES a.k.a, D.L.

Now On Sale! ¥2,300 (tax in)

ヤワなコンピは木っ端微塵!!
これを聞けばニセモンコンピは 恥ずかしくなる!!
(中野区主婦32才)

レーベルの枠を超えギッシリと詰まったシビレる一枚!
常人では到底乗り越えられない壁をぶっ壊してきた日本語ラップの伝道者 DJ BOBO JAMES a.k.a D.L.の選曲で贈るスーパーハードな 日本語ラップ・コンピレーション。キーワードは温故知新。 まさに10年後20年後に残せるタイムカプセルだ!!

●収録アーティスト
Buddha Brand, Microphone Pager, KAMINARI-KAZOKU., King Giddra, RHYMESTER, Soul Scream, LUNCH TIME SPEAX, UZI, Kenta5ras, 秋田犬どぶ六, Maccho, 餓鬼レンジャー, KAN, PRIMAL, O2, 太華, SHINGO☆西成, MEGA-G, メシアTHEフライ, SATUSSY, ERONE, HIDADDY, 志人 etc...

Calendar
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments
Track Back
Search
RSS Feeds
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。