Top Category Archive All title Search RSS Admin
Profile

Bobo James

Author:Bobo James

Mobile Photos
Link
Latest Article
Category
Monthly Archives
M o n t h A r c h i v e
前の月(09月)2008年10月のアーカイブ次の月(11月)


  • EAST OF UNDERGROUND NORTH - No92 at 2008年10月30日  (Thu)  10:40:03  [Party]
    EAST OF UNDERGROUND NORTHSOUL/FUNK/DISCO/JAZZ/HIP HOP... 10/31(fri) @Redink(会津) OPEN 21:00~ADD 2000 With1DDOOR 2500 With1DDJ'sBOBO JAMES aka DL(ILLMATIC BUDDHA MC,S)RYUHEI THE MAN (AIZU-LEY BROTHERS)CHUCK-T aka YO!!CHUCK(PUBLIC FAMILY♯1)SEEYA(FEEL FROM FUKUSHIMA)NOB-KOFU208 aka NOB-SKI(TEAM NON)昨年恵比寿のリキッドルームにて開催されていたパーティー「EAST OF UNDERGROUND」が、オリジナルレギュ...
    ... ⇒全文

  • TWINKLE - No91 at 2008年10月27日  (Mon)  12:55:12  [Topic]
    昨日は明け方ひさびさに、[下町BROTHER#1]TWINKLEから連絡が有り、都内某所で濃ゆ~い密会をして来た。最後にTWINKLEの焼鳥屋に顔を出してから、かなり時間が立っていて、いつも近いうちに行くと言っては動いていなかった。どうも痺れを切らしてお出ましてくれたようだ。やつは最後の、俺と精神的に繋がっているこの業界のMCだ。今後は増えることは無さそうなので、文字通り最後の1人な最終兵器だと思う。間違い無くBUDDHA-ISM...
    ... ⇒全文

  • キラッ! - No90 at 2008年10月27日  (Mon)  09:39:59  [Days]
    来た!!ヤバいのが。ありがたい。NIGHTRAIDピカッピカッ!!そう今回送ってもらったのは、リフレクター素材のニューエラーのベースボールキャップだ。今までリフレクター素材のスニーカーやジャケットは持っていたが、キャップは持っていなかった。有りそうで無かったアイテムだと思う。やっぱ痒いとこに手が届くナイトレイドは。毎回丁寧な作りで、こだわりなアイテムを出し続ける洗練されたモンスターブランドだ。普通...
    ... ⇒全文

  • 時間の経過2 - No89 at 2008年10月22日  (Wed)  12:08:00  [Music Life]
    続き…ある程度リスナーにも見分ける(聞き分ける)鋭い勘が必要だが、デビューしたての何か感じるアーティストや、凄くピーンとくる曲を発見したら、なるべくライブに足を運ぶべきだと思う。大概一枚目は長らく有り余る時間を費やして、作り上げた魂の固まりだったりするから、その後ずっと残って行くかも知れないアーティストのベストで有り、入り口だったりする。(もしくは短期集中型で、アルバムまでたどり着けず消えて行くこ...
    ... ⇒全文

  • 時間の経過 - No88 at 2008年10月22日  (Wed)  12:07:27  [Music Life]
    今MOBB DEEPの一枚目をアナログで聴きながら、QUEENSでの生活を思い出していた。いろいろ書きたいことが浮かんで来た。当時90年代初頭QUEENSで連中の、デビュー間もないライブを幸運にも(いやそうでもないか?)居合わせることが出来た。あの時はまだヒットと言えばshook oneぐらいで、まだよくNYは連中が誰か分かっていなかったと思う。ちょっと記憶の時間枠が多少あやふやになっているかもしれないが、たしか強力デュオの曲が...
    ... ⇒全文

  • プリプロ - No87 at 2008年10月21日  (Tue)  14:36:10  [Music Life]
    今日もI-DeAのスタジオにてプリプロ中。サンプリングマジックがかかり始めた。考えていた通りの良い曲になってきた…トリプルな眼の額の別視線がスパークする時、BUTTERな曲が出来出す…GOTTA10年先見るTRIPLEな眼。RUDEに寝覚め目覚め覚醒TRENDなボーイズとトンチ比べ…最近(北風BOY)DJsouthポ~chopマンが、冬に出るであろう12インチ曲を仕込んでいるらしい。でさらにそれに数曲足してその後すぐCDを出すらしい...
    ... ⇒全文


  • 名古屋 - No85 at 2008年10月21日  (Tue)  14:30:01  [Music Life]
    昨日はJACK4周年で、KZAに誘われてDJしに行ってきた。最初に若いけど凄い頑張って掘ってる若者のイベントだから、行こうと言われて半信半疑で向かったが、凄くいいイベントになった。良いバイブスな人々が集まる音楽好きなイベントで、イベンターでDJでもあるケイタが頑張っているのが伝わった。KZA曰わく多分このイベントは毎年やることになるらしい…楽しみだ。KZAと営業に行くと、かなりの確率で耳にしたこと...
    ... ⇒全文

  • その店 - No84 at 2008年10月21日  (Tue)  14:27:29  [Music Life]
    その店は昔土浦にあった。確か初めて足を運んだのは、ランチと出会った頃…97年だったと思う。確か、ムロのサイドキックでトラと水戸に行った帰りに、デンカ達に連れられて行った。初めて行った時の感想は「東京からかなり離れているのに、よくもこんなにワクワクする盤を揃えているなぁ」だった。実際初めての時は金が足りなくなり数枚欲しい物を残してきた。で、次から絶対多めに持って行こうと思った。必ず何かが見つかるからだ...
    ... ⇒全文

  • ペイジャー?+α - No83 at 2008年10月21日  (Tue)  14:21:01  [Music Life]
    お台場の未来館に、シーダとペイジャーのライブを見にP-Vineの友人と行って来た。《結果から先に書くと、残念ながらペイジャーのライブはなかった。》場所がよく解らないまま適当に行ったんで、検討違いな駅で降りてしまいかなり歩いた。何とか会場に着くとすでにツイギーのライブの後半の方だった…かな?行きにハンサムと話してムロが来ないのは知っていたが、実際会場の半数はペイジャー目当てだったように見えた。しかし次第に...
    ... ⇒全文

  • キング&アイ - No82 at 2008年10月21日  (Tue)  14:15:53  [Music Life]
    引っ越して間もない新築のムロ宅にお邪魔した。入り口にまず有り得ない、馬のような巨大な車体の自転車がお出迎えしてくれた。場所は言えないがなかなか良い所だった。とても俺には無理そうななんとも素晴らしい家だった。いい感じの家を見るとモチベーションが少し上がる。頑張ってもう少し上を目指すか?って。とにかく今日もまた秘密の仕込みのミーティングをしていた…次のペイジャーのゲスト枠は、かなり広く意外なメンツもい...
    ... ⇒全文

  • 浜松の夜 - No81 at 2008年10月13日  (Mon)  20:12:59  [Days]
    今回の珍しSHITは…アメ盤でジャケ付のmazeのビフオーアイレッゴー(裏はjoy&painライブ)の45。初めて見た。しかし一番聞きたいブレイクのところでフエイドアウトしていく。ドーナツ盤は音が良いが、収録時間に限界があるのだ。だから大体のシングル曲が、4分以内にまとめられている。それより長い分数曲は、短くeditされるか、頭カットか、途中でfadeoutされる。まるまるシッカリ聴かしたいアーティストらは、最近は全く見...
    ... ⇒全文

  • 浜松は曇り空 - No80 at 2008年10月13日  (Mon)  20:09:50  [Days]
    こどもブレンド十六茶を飲みながら、約3時間の車の旅を過ごし夕闇迫る浜松に入った。またもやDJケイタの運転でビートにナッツな4人が…グレイトなクレーツのジャグラー達がソウルクラップへ向かっていた。残念ながら今回は来るはずだった北風男、チヨップマンsouthは来れなかった。リアルハードディガーのシバタさんとツーショットをゲットした。...
    ... ⇒全文

  • 秋の... - No79 at 2008年10月08日  (Wed)  10:09:31  [Days]
    今日は、才能溢れる某スーパーデザイナーと恒例の北海道展に行って来た。地下のエレベーターに乗ってすぐ、人々の志気は高まる。前に立っている奥さんが何故か握り拳を一際強く握り、俺にはうなずいたように見えた。3Fで降りた人意外はみな、7階の催事場、つまり同じ目的に向かっていた。エレベーターが開いた瞬間、早歩きで一斉に匂いのする方へ向かった。彼らに少し遅れをとり我々も向かった。人混みがいた!!人々の食に対する...
    ... ⇒全文

  • ゴミ?+α - No78 at 2008年10月07日  (Tue)  14:19:05  [Days]
    最近読むつもりで買った古本と買い直したもの…ドキュメンタリーもの。黒人音楽もの。料理もの。片寄った趣味な本達だ。本はレコードと同じだけ場所をとる。わかってはいるものの、面白そうなのを見れば買って読みたくなる。そしてまた部屋が狭苦しくなる…ある人から言えば、俺や俺のような人間をガラクタ集めの銭失いと言うのだろう…そう言われても構わないが、しかしそれは正しくは無い。実際それが趣味でもあるが、それによって...
    ... ⇒全文

  • ゲームの達人 - No77 at 2008年10月07日  (Tue)  12:12:35  [Music Life]
    今日はダースに誘われて、渋谷ゲームにダメレコ軍団を見に行ってきた。残念ながら夜から仕事の打ち合わせが有り、途中で帰ったが前半は見れた。ヤマト民族、カルデラ、ハナビが良かった。ダースのステージさばきを見ながら、ベシャリを聞いていたら若い頃のユウにダブって見えた。毎回MCが変わるたびにダースが出てくるのを見てて、やつはヒップでホップなこの音楽の、ヌルイとこ、楽しいとこ、ダサいとこ、嫌なとこ全てひっくる...
    ... ⇒全文

  • 歯医者 - No76 at 2008年10月07日  (Tue)  12:10:48  [Days]
    最近また歯医者に毎週通っている。ここ数年通っているこの歯医者は、渋谷にある。以前道玄坂に住んでた頃は知らなかった。目黒に引っ越してから行きだした。いつ頃だったかはハッキリ覚えていないが、とにかくここの先生とは長い付き合いだ。毎度歯医者へ向かうときは憂鬱になる…こんな年齢になってもそこは変わらない。いちいち次は何をされるのかと気になってしまう。毎度毎度こんな風になるまで逃げていた、自分の責任だと覚悟...
    ... ⇒全文

  • SG1 - No74 at 2008年10月07日  (Tue)  12:06:50  [Days]
    ここ一年地味~にハマってる連ドラがある。多分誰も気にも止めてないようなシリーズだ。スタートレック派からすると、二番煎じと言われるのかも知れないが、面白い。俺は好きだ。タイトルは『STARGATE』だ。シーズン7の第8話でついに感動した。見てる人っているかな?...
    ... ⇒全文
[------]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--) --:-- スポンサー広告 | 編集 |
[20081030]


EAST OF UNDERGROUND NORTH

SOUL/FUNK/DISCO/JAZZ/HIP HOP... 

10/31(fri) @Redink(会津) OPEN 21:00~

ADD 2000 With1D
DOOR 2500 With1D

DJ's
BOBO JAMES aka DL(ILLMATIC BUDDHA MC,S)
RYUHEI THE MAN (AIZU-LEY BROTHERS)
CHUCK-T aka YO!!CHUCK(PUBLIC FAMILY♯1)
SEEYA(FEEL FROM FUKUSHIMA)
NOB-KOFU208 aka NOB-SKI(TEAM NON)

昨年恵比寿のリキッドルームにて開催されていたパーティー「EAST OF UNDERGROUND」が、オリジナルレギュラーメンバー三人にDJ SEEYA、DJ NOBが加わり「EAST OF UNDERGROUND NORTH」に名前を変えてここ会津若松RED INKにての開催が決定いたしました。
間違いなくドープな一夜になると思われます。他ではなかなか聴くことができないアナログならではの極太ファンク、極上サンプリングソースをご賞味あれ!!
スポンサーサイト
2008-10-30(Thu) 10:40 Party | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
[20081027]
昨日は明け方ひさびさに、[下町BROTHER#1]TWINKLEから連絡が有り、都内某所で濃ゆ~い密会をして来た。

最後にTWINKLEの焼鳥屋に顔を出してから、かなり時間が立っていて、いつも近いうちに行くと言っては動いていなかった。

どうも痺れを切らしてお出ましてくれたようだ。

やつは最後の、俺と精神的に繋がっているこの業界のMCだ。今後は増えることは無さそうなので、文字通り最後の1人な最終兵器だと思う。

間違い無くBUDDHA-ISM的、イルの奥義を自然に伝承しているMCだ。
かつ、元々生まれ持って、曲がったことが嫌いな性格な男で、まさに粋な古い江戸っ子だ。
一本男筋がピーンと通ってて、マイクを取ろうが、取らなかろうが魅力溢れる人間なのだ。

スタンス的に言えば、DLとCQがモブディープならやつはビックノイドみたいなもんだな。限り無くブッダに近いクルーの1人だな。

ちょうど参加してもらう予定の上げ上げ曲が有ったので、そのRを持って行くと“これをヒデさんに是非聴いてもらいたい”と逆に言われCDを渡された。

パッケージをよく見るとTWINKLEと書いて有りそれがやつの発ソロCDだと分かった。
やつの友人が編集して、数十枚のみ限定で作られた激レアブツだときいた。
“臭いものほど癖になる”とはTWINKLEを指している言葉だ!!圧倒的な存在感で一度聴けば耳にこびり付く。

全国のTWINKLEファンを差し置いて、先に聴くのは悪い気がしたが、こ~れがまたいい出来で激上がりした!!
録音状態は満足出来るものではなかったが、それは取り直せばいくらでも修復出来るので問題はない。

それよりこのCDにより、ある程度今後のTWINKLEの展開が組み立て易くなったのが良かった。
来年辺り、なんとかまとまった形でTWINKLEの集大成をバイナルとCDで落としたい。

最後の不発の核弾頭、江戸の下町から睨みをきかす、真のリリカルモンスターTWINKLE。
今日も不適な笑い声をたてながら、眼球をまるでTWINKLE STARのように光らしていた。

ちなみに俺が今まで、渋いのか、恐い系の曲ばかりいつも渡してたんで不満だったらしい。
でも次は明るい上げ気味の曲調なんで、やっと来たと言っていた。

全国のTWINKLEファンは楽しみにしていて欲しい。

081024_0543~0001

081024_0544~0001

2008-10-27(Mon) 12:55 Topic | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
[20081027]
来た!!ヤバいのが。
ありがたい。
NIGHTRAIDピカッピカッ!!

そう今回送ってもらったのは、リフレクター素材のニューエラーのベースボールキャップだ。

今までリフレクター素材のスニーカーやジャケットは持っていたが、キャップは持っていなかった。
有りそうで無かったアイテムだと思う。

やっぱ痒いとこに手が届くナイトレイドは。
毎回丁寧な作りで、こだわりなアイテムを出し続ける洗練されたモンスターブランドだ。

普通はグレーがかった黒っぽい色で、FLASHをたくと光輝く。
写メで伝わるかな?

最近のお気に入りだ。

081024_0500~0001

081024_0500~0002
2008-10-27(Mon) 09:39 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081022]
続き…

ある程度リスナーにも見分ける(聞き分ける)鋭い勘が必要だが、デビューしたての何か感じるアーティストや、凄くピーンとくる曲を発見したら、なるべくライブに足を運ぶべきだと思う。

大概一枚目は長らく有り余る時間を費やして、作り上げた魂の固まりだったりするから、その後ずっと残って行くかも知れないアーティストのベストで有り、入り口だったりする。(もしくは短期集中型で、アルバムまでたどり着けず消えて行くことだってあるから。いまだに行きそびれたSUPER LOVER CEEのライブを悔やむ。もう連中はいない…)

しかもまだやる気満々で、その後何百回と同じライブをやつて行って、本人らが飽き初めることになるずっと前で、必ず熱いものなる保証が有るステージだからだ。大体金は二の次で、まず見せたいと…

あとキャリアを積んでくと、だんだんアーティスト自身も曲数が増えるから、最初のアルバムからの曲をあまりやらなくなる。多くはメドレー的にまとめてやる形になるわけだ。

となるとDAY1に居合わせることがどんだけ重要か、自ずと分かってくるだろう。

つまり俺的思うに、最初が最も重要なわけだ。MOBB DEEPは3枚目まてはかなり聴いた。Gユニット以降は全く聴いていない。

まあでも人それぞれの好きな形が有るだろうから、今のMOBB DEEP好きもいて間違いないし、あくまで俺は、初期の連中が(ノイド含む)今でも好きだってこと。

ヤッパ時間の経過を感じるな。俺も、俺の耳も多少変わって来てるし、アーティスト然りだろうし。

今日は1リスナー的視点で書いてしまった。

MOBB DEEPには気持ちが濃く乗っているから、元ヘッドクイーンズニガーインチヤージだからいろいろ思うことが有る。

でも俺より確かクリちゃんの方が早く気付き反応してたな。

BAD BOY以前のニューヨークがまだ一番強く、ストリートを歩けば少し危険な匂いのした時代の話…

少しずつまた書いていこう。

081018_1213~0001
2008-10-22(Wed) 12:08 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081022]
今MOBB DEEPの一枚目をアナログで聴きながら、QUEENSでの生活を思い出していた。
いろいろ書きたいことが浮かんで来た。

当時90年代初頭QUEENSで連中の、デビュー間もないライブを幸運にも(いやそうでもないか?)居合わせることが出来た。

あの時はまだヒットと言えばshook oneぐらいで、まだよくNYは連中が誰か分かっていなかったと思う。

ちょっと記憶の時間枠が多少あやふやになっているかもしれないが、たしか強力デュオの曲がいろいろ出て来た時代だったと思う。たとえばグループホームズのスーパースターや、スミウエスのBUCKTOWNなど。

最初はそれらと同時期に、飛びきりフライなループでQBをレペゼンするクールな奴らが出て来たぐらいにしか思っていなかったと思う。

でライブの話しをしょう。連中はステージ上に、ほとんど1クラスまるまる上がってしまったような状態でライブを始めた。

最初誰がMOBB DEEPか全く分からなかった。何故なら、上げてしまった厄介な取り巻きは、勘違いもんがほとんどで、あたかも俺がMOBB DEEPと言わんばかりに暴れ回っていたからだ。主役より目
立った脇役みたいな感じで。

例のデビュー12インチには写真が載って無かったんで(まだアルバムも出てない頃ってのもあって)客らは誰がMOBB DEEPなのか知らなかった。それを知るためにみんな行ったのに、じ
やまな取り巻きのせいでなかなか分からなかった。

で分かりだした頃謎の銃声を2発聞き、途端に会場が滅茶苦茶になりライブは呆気なく終わってしまった。

凄まじい勢いで、客達が我先にと出口に目掛けて走り出した。大変だった…なんかNYっぽいなぁって思っていた。

ラキムの時もあった同じようなことが。それはまた書こう。

で一番書きたかったのは…

081018_1213~0001
2008-10-22(Wed) 12:07 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081021]
081015_2220~0001-0001-0001-0001-000-0001

今日もI-DeAのスタジオにてプリプロ中。
サンプリングマジックがかかり始めた。
考えていた通りの良い曲になってきた…

トリプルな眼の額の別視線がスパークする時、BUTTERな曲が出来出す…
GOTTA10年先見るTRIPLEな眼。
RUDEに寝覚め目覚め覚醒TRENDなボーイズとトンチ比べ…

080102_1937~0002

最近(北風BOY)DJsouthポ~chopマンが、冬に出るであろう12インチ曲を仕込んでいるらしい。

でさらにそれに数曲足してその後すぐCDを出すらしい。

ヤバいのが上がってる。1人歩きしているゴッドバードのイメージか変わるものになっている。

それらをかなり急ピッチでやっているらしい。

そのCDに俺らが頼んだ曲も、前からインストで入れたいと言ってて、締め切りが迫ってるようで、多分俺らはやらなくなりそうだ。前にも書いたが、このインストはクラシックになるであろう曲だ。
2008-10-21(Tue) 14:36 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081021]
2008 oct 13

1.when she made me promise. / begging of the end

2.why can't we be lover. / coke escabado

3.heat of the moment. / asia

4.wall. / earthshaker

5.back on the chaingang. / pretenders

6.drive. / cars

7.dont you want me baby. / human league

8.roundbout. / yes

9.i'm still standing. / elton john

10.always and forever. / heatwave
2008-10-21(Tue) 14:32 Chart | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081021]
081010_2106~0001

昨日はJACK4周年で、KZAに誘われてDJしに行ってきた。

最初に若いけど凄い頑張って掘ってる若者のイベントだから、行こうと言われて半信半疑で向かったが、凄くいいイベントになった。

良いバイブスな人々が集まる音楽好きなイベントで、イベンターでDJでもあるケイタが頑張っているのが伝わった。

081010_1737~0001

KZA曰わく多分このイベントは毎年やることになるらしい…楽しみだ。

KZAと営業に行くと、かなりの確率で耳にしたことのない音楽と出会い勉強になる。今回も久々だったが、聴いたことも無いカッコイイハウスを知った。

箱に有ったパイオニアーのミキサーが最高だった。あれが有れば一日中遊べる。エフェクター機能が半端なかった。

そういえば、わざわざ栃木から来てくれた人と話した…

081010_1709~0001
2008-10-21(Tue) 14:30 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081021]
081007_1635~0001

その店は昔土浦にあった。確か初めて足を運んだのは、ランチと出会った頃…97年だったと思う。
確か、ムロのサイドキックでトラと水戸に行った帰りに、デンカ達に連れられて行った。

初めて行った時の感想は「東京からかなり離れているのに、よくもこんなにワクワクする盤を揃えているなぁ」だった。実際初めての時は金が足りなくなり数枚欲しい物を残してきた。

で、次から絶対多めに持って行こうと思った。必ず何かが見つかるからだ。水戸の営業がある度々、帰りにアンブッシュと表のケンタッキーに寄った。

で2000年以降、水戸に営業に行く回数が減り、必然的にアンブッシュにも行かなくなっていた。

数年前ゴッチから、日本盤に強い方のつくばのアンブッシュに、土浦の店が合体したから行くべきと言われて気になっていた。

081007_1636~0001-0001

でついに、久々に数ヶ月前アンブッシュに行ってきた。その時もヤバいバイナルが買えて、昔の気持ちが戻っていた。で、一度有ったら二度有ると思って、今日もいって見ると間違いなかった!!また俺ら4人は笑顔で店を後にした。

今日の一番光ってた盤は、古い盤でもNEWBAN。「why did you…」が入ったこれだった。

081008_0349~0001

つくばの深いブッシュルートの奥にアンブッシュ有り。

JBL揺らすAMBUSHとランチタイムスピークス!!だな。

081007_1958~0001
2008-10-21(Tue) 14:27 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081021]
お台場の未来館に、シーダとペイジャーのライブを見にP-Vineの友人と行って来た。
《結果から先に書くと、残念ながらペイジャーのライブはなかった。》

場所がよく解らないまま適当に行ったんで、検討違いな駅で降りてしまいかなり歩いた。
何とか会場に着くとすでにツイギーのライブの後半の方だった…かな?

行きにハンサムと話してムロが来ないのは知っていたが、実際会場の半数はペイジャー目当てだったように見えた。しかし次第にシーダのエネルギッシュなライブに、オーデイエンスはロックされていた。

過去にインストアライブとかを経験してるんで、アーティストからするとかなりやりずらいアウェイな箱、いや会場かな?と思えた。しかしそんなことお構いなしで流石のベテランツイギー、シーダはかましていた。やっぱりラップのライブは、途中でライターの火が着かなくなるような、二酸化炭素が不足して苦しくなる箱が、しっくりくる気がする。

オールドファンは覚えてるんじやないかな?caveの地下とか…天井から中の熱気で水滴が落ちてきたりしてた。95~96が一番熱かった。

当時バッドニュース社から出てた(名前が思い出せない各月だったかな?)本の白黒のページにその空気感が載ってた。たしか悪名の萩谷くんがライターだったような…気になったら探してみるといい。

とにかく雷が一番熱かった。ラップがまだシャキッとしてて、カウンターで有った時代だ。当時雷は新しくハード過ぎて、他のものを吹き飛ばすような勢いが有った。多分他のお利口さんラッパー達は、相当やりずらかった時代かも知れない。

とにかく雷を落としていた。

日本帰国後(ちなみにサンピンのブッダ帰国シーンは、やらせの後撮りをやると聞いて、あまり気が乗らなかったもんで映っていない)間もない俺は、今までに無かった新しい力を感じて、このまま雷が、アンダーグラウンドがテイクオーバーして、いい形で日本がヒップホップウィルスに犯されて行くと思っていた。

しかしそうはならなかったが…

完璧な歌謡ラッパーでなく、どっち着かずの半端な奴らは、かなり無理してらしくない曲を作って、(俺っちもハードだぜ的)アピールをしていた。それでも長く地味にやってしつかり結果を出せば、昔がどうであろうと全て帳消しになったりするようだ。

乱発し過ぎて、儲けに走り消えるものもいるが、地道にマイペースで行く、継続は力な奴らが強いようだ。

そんな時間の流れを視て来た。

そしてこのギョーカイは、この約10年紆余曲折して今に至る。

しかしDMCが「here we go 」でゲームか終わるまで、ゲームを続けなくてはダメだ!!と言っている。つまり結果は最後まで分からないから最後まで良く見ろ。ってことだと思う。

人生いきなりどんでん返しなんてのも有るから…

またとてつもなく状況が、様変わりすることもあるかも知れないし…

歴史は繰り返すと言うし…

本物が帰って来るまでは、NASTY NASばりにまだまだハーフタイムだな。と俺は思った

081006_0102~0001
2008-10-21(Tue) 14:21 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081021]
081018_0007~0001-0001-0001

引っ越して間もない新築のムロ宅にお邪魔した。

入り口にまず有り得ない、馬のような巨大な車体の自転車がお出迎えしてくれた。

場所は言えないがなかなか良い所だった。とても俺には無理そうななんとも素晴らしい家だった。

いい感じの家を見るとモチベーションが少し上がる。頑張ってもう少し上を目指すか?って。

とにかく今日もまた秘密の仕込みのミーティングをしていた…

次のペイジャーのゲスト枠は、かなり広く意外なメンツもいて面白そうだ。ナスで言えばブリッジかな?

ネタばれはまずいから書けないが…
2008-10-21(Tue) 14:15 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081013]
今回の珍しSHITは…
アメ盤でジャケ付のmazeのビフオーアイレッゴー(裏はjoy&painライブ)の45。
初めて見た。しかし一番聞きたいブレイクのところでフエイドアウトしていく。


ドーナツ盤は音が良いが、収録時間に限界があるのだ。
だから大体のシングル曲が、4分以内にまとめられている。
それより長い分数曲は、短くeditされるか、頭カットか、途中でfadeoutされる。

まるまるシッカリ聴かしたいアーティストらは、
最近は全く見ないが、A面B面にpt1、pt2と2つにして収録していた。

mazeの場合頭も切れずブレイクの場所が
収録時間限界のところだったのでしようがなかったのだろう…

最近世の中の人々はコンピューターで全て
やりとりしているようで、レコードもネットで買うらしい。
俺は自分の手に取って、ジックリ見ないと買えない。

帰りはだいぶ遅くなりながら、定食屋で和食を食べた。

081003_2150~0001

081003_2124~0001-0001

081003_2123~0001-0001
2008-10-13(Mon) 20:12 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081013]
081003_1506~0001

081003_1623~0001

こどもブレンド十六茶を飲みながら、約3時間の車の旅を過ごし夕闇迫る浜松に入った。

またもやDJケイタの運転でビートにナッツな4人が…
グレイトなクレーツのジャグラー達がソウルクラップへ向かっていた。
残念ながら今回は来るはずだった北風男、チヨップマンsouthは来れなかった。

081003_2038~0001

リアルハードディガーのシバタさんとツーショットをゲットした。

081004_0212~0001-0001
2008-10-13(Mon) 20:09 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081008]
080924_0157~0001

今日は、才能溢れる某スーパーデザイナーと恒例の北海道展に行って来た。

地下のエレベーターに乗ってすぐ、人々の志気は高まる。
前に立っている奥さんが何故か握り拳を一際強く握り、俺にはうなずいたように見えた。
3Fで降りた人意外はみな、7階の催事場、つまり同じ目的に向かっていた。

エレベーターが開いた瞬間、早歩きで一斉に匂いのする方へ向かった。
彼らに少し遅れをとり我々も向かった。
人混みがいた!!

080922_1507~0002

人々の食に対する強いアグレッシブな姿勢に、毎度やられる。
オバチャンは図々しいし、とにかく強い。
衣食住に関することは、老若男女問わずみな関心が高い。
みな美味いもんが食いたい!!
80歳位のオバーサンでも我先にとガツガツ買っていた。

080922_1507~0001

年々食べる量が減ってる俺だが、あそこに行くと気合いが入る。
20代の頃よく列んだ、パチスロの新装のダッシュのようだ。

しかし今の俺にはそんな元気は無い。
全力で走ったら肺が壊れるからだ。
とにかくごゆるりとマイペースでチルってる。
ゆっくり一歩一歩、歩いて行っている。

あのオバーサン達の歳になる頃、
まだ自分があんな風に食欲を持ててるか気になる?

それより生きてるか?
そっちが気になる…

080922_1532~0001
2008-10-08(Wed) 10:09 Days | TB(0) | コメント(1) | 編集 |
[20081007]
080912_0524~0001

最近読むつもりで買った古本と買い直したもの…

ドキュメンタリーもの。黒人音楽もの。料理もの。
片寄った趣味な本達だ。

本はレコードと同じだけ場所をとる。
わかってはいるものの、面白そうなのを見れば買って読みたくなる。
そしてまた部屋が狭苦しくなる…

ある人から言えば、俺や俺のような人間をガラクタ集めの銭失いと言うのだろう…
そう言われても構わないが、しかしそれは正しくは無い。

実際それが趣味でもあるが、それによって間違い無く
この十数年、サバイブして食ってきたからだ…

今のうちの荷物は大体40%がレコードで、30%が本で、20%が服だ…
残りがその他。

我が家はメチャメチャ広いはずなのに、移住スペースはベッドの上と、
リビングの辛うじて数メートルだけ空いてるスペースのみだ。

080912_0525~0001

貧乏性でなかなか捨てられない。
いつか使うだろうから取っておこうとか、
もしここで捨てて何年かして使うことになると、
また買うことになるからもったいないと考えてしまう…

しかし今年は少しずつ暇を見つけては、減らしている。
ものを置く為だけにに3LDKを借りている気がして
その状況を変えようと思いたったからだ。

服はこの13年の蓄積から5年着てないのと、
今後も着なそうなものをゴミ袋に18袋捨てた。

一番古いT-shirtは、すつかりヨレヨレになっていた・・・
19の時に買った4ドル99のやっだった。感謝して送り出した。

レコードは数回に分けてゴチャ混ぜで約2,000枚売った。
全然金にならなくて驚いた。
買った値段の1/6にもならなかった…
20円とかあったもんな。

かなり頑張ったつもりだったが、ちっとも減った感じがしない…

080912_0528~0001

これら俺コレの中で、
引っ越しの時に最も重いくせに、なかなか手放せないのが本だ。

デザイン本、古いレアーな漫画、小説、アメコミ…
それらはあらゆる形で影響を与えてくれる仕事に繋がる資料なのだ。

古いレアーな漫画やデザイン本はCDのジャケットをデザインするときに必要だったりする。

様々なジャンルの活字、小説は作詞するときに影響を受けているハズだし。

その考えでいくと、全てのレコードは
サンプルのソースとして必要なものなので、
ある種全て捨てられない、仕事に直結する大切なアイテム達なのだ。

少なくともレコードと本はなかなか手放せない。

でもたまあに思う…俺が死んだらこれらの物はどうなるんだろうか?と。

誰かの手に渡るのか?
その誰かはこの価値を理解して大切にしてくれるのだろうか?と。

本もレコードも旅をするから、
中古品として旅をしてきて俺の手に渡って来たように、
また持つべき正しい者の手に入るのだろう…

そういえば、捨てられない理由はあるかもな…

子供の頃オモチャだとか、テレビゲームの類を買ってもらえなかった。
(80年代初頭ATARI社のホームゲームが初めて出だして凄く欲しがったが、
うちの親父は買ってくれるような人ではなかったので、
同じアパートの日本人の兄弟の家に行って遊んでいた。)
とにかく厳しい親父だった。「くだらない物は買うな」とよく言われたのを覚えいる。

悪さをすると夜中パンツで外に出されて、
ホースで水をかけられて家に入れてもらえなかったり、
絶対割れない厚いガラスの灰皿をぶつけられたりもした。
当時は本当に怖い親父だった。

だから絶対一人で住みだしたら、好きな物を買って、
何の気兼ねもなく楽しく生きてやるって本気で思ってた。

小学校低学年の頃、欲しい物を書いてクリスマスに靴下に入れて吊してたら、
中に当時500円札が入っててガッカリしたりしたこともあった…

080912_0529~0001

兎に角、自分でバイトしだしてから、
自分で稼いだ金で自立した後に買ったものは、
凄く大切に思えてそれが何であれなかなか捨てられなくなっていた。
やっと自力で買ったぜ!!って。

買えなかった、持てなかった幼年期のあの気持ちがトラウマになっているんだろうな…

脱線しまくったけどハッキリ言えるのは、良くも悪くも人間は環境の産物ってことだ。

あの頃があって今の俺の考え方が有る。
てことは間違ってなかったと。
2008-10-07(Tue) 14:19 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081007]
今日はダースに誘われて、渋谷ゲームにダメレコ軍団を見に行ってきた。

残念ながら夜から仕事の打ち合わせが有り、途中で帰ったが前半は見れた。
ヤマト民族、カルデラ、ハナビが良かった。

ダースのステージさばきを見ながら、ベシャリを聞いていたら若い頃のユウにダブって見えた。

毎回MCが変わるたびにダースが出てくるのを見てて、
やつはヒップでホップなこの音楽の、ヌルイとこ、楽しいとこ、ダサいとこ、嫌なとこ
全てひっくるて楽しんでるように思えた。

まぁそれが正に人生なんだと思う。

大変だ班長は。
昔の俺もあんな感じだったからよく解る。

頑張れ過労死しない程度に!!って…
ホントラップがたまらなく好きなのが伝わってくるな~って思ってた。

人の為に何か出来るやつは男だと思った。

2008-10-07(Tue) 12:12 Music Life | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
[20081007]
080929_1806~0001

最近また歯医者に毎週通っている。

ここ数年通っているこの歯医者は、渋谷にある。
以前道玄坂に住んでた頃は知らなかった。目黒に引っ越してから行きだした。
いつ頃だったかはハッキリ覚えていないが、とにかくここの先生とは長い付き合いだ。

毎度歯医者へ向かうときは憂鬱になる…
こんな年齢になってもそこは変わらない。
いちいち次は何をされるのかと気になってしまう。

毎度毎度こんな風になるまで逃げていた、
自分の責任だと覚悟はしているものの、実際あそこに座ると逃げたくなる。

痛いものは痛い!!今日もかなりなもんだった…

思い出すと、タバコを止めて2年半過ぎたが、
肺が痛くなり多分血圧もかなり上がったような気がする。

痛かった…とりあえず無事に今日も終わった。

こういった痛みも、生きてるからこそ感じれる貴重な体験だから…
仕方ない当たり前だな。

喜怒哀楽問わず全て自分で選んで今が有るから、
在るがまま全てを肉体を持ってして体験出来る
貴重なこととして、受け入れている。

しかしあの先生は凄い。

同時に三席有る椅子に患者を入れて、
上手くやりくりしてノンストップで、途切れること無く患者をかたずけていく。
的確に、冷静に、テキパキと手を動かしながら、
同時に次に必要な道具を頭に考えて、助手に指示を出す。

完璧なデュアルだ!!

並列処理出来ている。
尊敬に値する素晴らしい先生だ!!

人の命に関わる仕事や、
人の健康を司る仕事に就いている人々は、
神に守られているのだろう。

神が宿っているのだろう!!!
2008-10-07(Tue) 12:10 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |
SG1
[20081007]
081006_2347~0001

ここ一年地味~にハマってる連ドラがある。
多分誰も気にも止めてないようなシリーズだ。

スタートレック派からすると、二番煎じと言われるのかも知れないが、面白い。俺は好きだ。

タイトルは『STARGATE』だ。

シーズン7の第8話でついに感動した。

見てる人っているかな?

081006_2344~0001-0001

081006_2343~0001-0001

081006_2342~0001-0001

081006_2256~0001

2008-10-07(Tue) 12:06 Days | TB(0) | コメント(0) | 編集 |


copyright © 2005 Bobo James all rights reserved.

Template By innerlife02

RSS1.0 ,


Info


D.L a.k.a. BOBO JAMES
『OOPARTS(LOST 10 YEARS ブッダの遺産)』
2011年5月11日発売

定価¥2,415(税抜¥2,300)
BACA-27 
Iかつてデヴラージと呼ばれた漢、D.L a.k.a. BOBO JAMESによる極上のサンプリング・ミュージック。「You can let the good man down.」と昔の賢人が言っていたように、良い曲を眠らせておいてはいけない。これらは強い意志を感じる言葉以上のものが込められたトラック群だ。昔から聴いてきた感覚を覚えつつも、これからも聴かれ続けていくであろう、何年たっても色褪せない、いつの時代にも通用する作品力のある全17曲である。正にどこを切っても真っ黒なD.L / GROOVE & BEAT / ブッダ印のオーパーツ。今年リリースされるILLDWELLERSの到来を期待させる…。BY FAR THE ILLEST !! D.L a.k.a. BOBO JAMESのソロ第3弾、ここに登場。

収録楽曲:
1. SUGINAMI UNDERGROUND
2. SADWINGS OF DESTINY 3:10
3. STARGATE
4. 首都高(YOUR WAY,MY WAY NO EQUAL)
5. TOP OF SUGINAMI
6. BATTLE FIELD
7. YOUR LIFE(ALL RIGHT)
8. 零戦
9. SUNDAWN(THROWDOWN)
10. CENTERLINE
11. GALAXYLADY(MY BABY)
12. ACROSS THE 142 ROOSVELT AVE.(FLUSHING THEME)
13. POWER CPU(LET IT FLOW)
14. GAMBLER’S THEME
15. TAKUNOVA
16. LET THE MUSIC PLAY
17. PRAYER


2011年、日本はまた再び「病める無限のイルマティックなブッダの世界」に引きずり込まれる... これはその予兆


D.L presents : Official Bootleg Mix-CD
"ILLDWELLERS" g.k.a
ILLMATIC BUDDHA MC'S
Mixed by MUTA

Now on Sale! ¥1,890 (tax in)
CUTTING EDGE/CTCR-14702
[official HP]

90年代の日本語ヒップホップを代表する"無敵の3本マイク" ブッダブランドのD.L選曲による、ブッダ/D.L関連公式ミックスCD。「人間発電所」や「大怪我」、「DON'T TEST DA MASTER」などのブッダの代表曲はもちろん、"ミドリの五本指" NIPPSとSILENT POETSのドープな「NINE9」やNIPPSのソロ「GOD BIRD」など、初めてブッダの"病める世界"に触れるビギナーもコアなマニアも納得の、D.L完全監修の公式ミックスCD。ミックスはJUSWANNAのDJとして活躍したMUTAが担当。

●D.Lコメント 今回このMIX-CDを出すことになったきっかけはDJジキルからの電話だった。ジキルから出来の悪い変なブッダのMIX-CDが半ばオフィシャルな状態で勝手に出されてると教えられ、それを渡された。
ジキルは元々ブッダのMIX-CDをいつかやりたいと考えてくれていたらしく、もっといいものを作る自信があるからオフィシャルな物を一緒にやりましょうと言ってくれた。
だがしかし、いろいろな事情によりジキルで出来なくなり、CQに相談したところ、「JUSWANNAのバックでDJをやっているMUTA (ムタ) と言う名の腕も人間的にも凄く素晴らしい若者がいるから、ヤツを強く推薦したい」と言われ、MUTAと作ることに決めた。とにかく変なもんをブッダのファンが掴まされないためにオフィシャルを作らなければならないと思わされた。
肝心なこのミックスの出来の感想としては、(俺的にはすでに聴き飽きてた曲もあったのが本心だったが) 新しいミックスになって、まるで別ものに聴こえる曲もあり不思議な気持ちだった。
俺が細部に渡り考えてミックスを頼んだ楽曲たちの構成以上の、ムタによる罠が仕掛けられてあり、きっと聴いた者は、2011年にまた”病める無限のイルマティックなブッダの世界”に引きずり込まれる。
D.L formaly known as DEV LARGE

●オカモトレイジコメント
これを聞いたら知ったフリどころじゃ済まなくなるぜ? オマエもこの気持ちよさにやられちまいな! オカモトレイジ (OKAMOTO’S)


●収録内容:全22曲18トラック
1. THEME OF BUDDHA BRAND pt.1/BUDDHA BRAND
2. ILLSON/BUDDHA BRAND
3. 大怪我 (ILL JOINT STINKBOX)/大神 (BUDDHA VS SHAKKA)
大怪我3000/BUDDHA BRAND
4. ILL伝道者 (VERSION SPIT FUNK 無敵の3本MIC)/BUDDHA BRAND
5. KRUSH GROOVE 3/BUDDHA BRAND
REMIX (KRUSH GROOVE 4) featuring RED EYE DARUMA,BUDDHA FACE KILLER & MEDICEN MAN/BUDDHA BRAND
6. BEAT DOWN -LOST TAPE FROM '92 MIX-/DEV LARGE feat. CQ, NIPPS a.k.a. ILLMATIC BUDDHA MC'S
7. NINE9/HIBAHIHI+SILENT POETS
8. ISLAND/NIPPS
9. GOD MOUTH (GOD BIRD pt.2)/D.L
GOD BIRD (album mix)/NIPPS feat.KB, XBS, GORE-TEX, DEV MOB X
10. DON'T TEST DA MASTER featuring NIPPS, LUNCH TIME SPEAX/BUDDHA BRAND
11. この指止まれ feat. CQ/DABO
12. PARTNERS IN CRIME feat. PUNCH LINE BB, XBS, GORE-TEX/NIPPS
13. KIKITE (Lefty) feat. K-Bomb/D.L
14. VENOM 2002 (pt.1) feat. TWINKLE, EMBRYO, BIGZAM, GORE-TEX, MONEV MILS/NIPPS
VENOM 2002 (pt.2) feat. TWINKLE, EMBRYO, BIGZAM, GORE-TEX, MONEV MILS/NIPPS
15. 湾岸ドライブ feat. CQ+DEV LARGE/刃頭
16. 鋼鉄のBLACK/D.L
17. MANIFEST (粉骨砕身)/D.L
18. 人間発電所 (CLASSIC MIX)/BUDDHA BRAND




ABSOLUTELY BAD
日本語ラップ黄金期セレクション外伝
Compiled By DJ BOBO JAMES a.k.a, D.L.

Now on Sale! ¥2,300 (tax in)

『今回我が社BADNEWSから発売されるシリーズ第3弾となる本コンピは、前2作品からさらに視野を広げた、2000年前後の作品を中心とした幅広いセレクションになっています。それぞれ選ばれた楽曲は、大ヒットこそしていないものの、どこか忘れがたい普遍的な光を放った楽曲であり、“正に痒いところに手が届く”感のある選曲に仕上がっています。再評価され、後々ネクストクラシックとなりうる名曲が詰まった、いなたい一枚に仕上がっています。D.L本人も3作目にあたる本作が「今までで一番フラットに好きな曲を選べた。出来れば次も造りたい。」と話しており、“古きを知り新しきを知る”本コンピは、まだまだ続く予感のする気の許せないシリーズであり、ビギナーからセミプロまで日本語ラップを熟知する上でけして目がはなせないものになっています。』謎のバッドニュース・スタッフ(談)

良質なジャパニーズ・ヒップホップの作品を後世に残すべく、D.L.独自のセレクションで、レーベルを超え、メジャー、マイナー問わず、収録したコンピ・シリーズの第三弾。懐かしいあの曲から、今となっては廃盤となってしまったあの曲までお宝満載!10年後、20年後も残る作品をピックアップし、再び盛り上がり始めているジャパニーズ・ヒップホップ・シーンにとっても重要な役割を果たしている。
選曲者D.L.は元ブッダブランドのリーダー、2000年にリリースしたベスト盤は20万枚を超える。収録アーティストはJポップ・シーンにも幅広く知られているスチャダラパー。先日10周年を迎え、豪華3枚組ベスト盤も好調なニトロマイクロフォンアンダーグラウンド。Mフロー/テリヤキボーイズのバーバルとのビーフでこの春のちょっとした騒がせ者、シーダ。いまや問答無用、ザ・ブルーハーブからボス・ザ・MC(イルボスティーノ)。現在もDJとして評価の高いクボタタケシのグループ、キミドリ。6月にRINO&DJ YASで新作を出した二人のLAMP EYE時代のデビュー作で今は廃盤の曲も収録。リノ、ツイギーとともに日本の名ラッパーの一人で、D.L.同様、元ブッダブランドのニップス。またイルテクニクスやカッツ、トージンバトルロイヤルなど無名だがカッコいい作品から、スライマングースやハローワークスのベーシスト笹沼位吉の参加していたジャズファンクバンド、クールスプーンやブレイクビーツ・ユニット(現在は下田のソロプロジェクト)サイレントポエッツなど他ジャンルと日本語ラッパーのコラボレーション作品も収録。

●収録アーティスト
Seeda, Silentpoets, キミドリ, 刃頭, Ill-Bosstino, DJ PAT→504, Suiken, M.O.S.A.D, Nipps, Cool Spoon, Lamp Eye, Illtecnix, Illmatic Buddha Mc's, Tetrad The Gang Of Four, Tojin Battle Royal, スチャダラパー, Kutts etc...



MELLOW MADNESS
日本語ラップ黄金期セレクションズ
Compiled By DJ BOBO JAMES a.k.a, D.L.

Now on Sale! ¥2,300 (tax in)

この気持ち良さに抗えるか?
イルな精霊が舞い降りた目線が遠くなるクラシックス。
ホンモノに賞味期限はない!
(大阪府在住40歳左官職人)

このトラックの気持ち良さにやられちまいな!
一回り以上した日本語ラップシーンにおいて黎明期よりクラシックを連発し、重要作品に爪痕を残してきたD.L.による日本語ラップ再発見の旅。何年先も残るであろう、聴かれるべき名曲が、レーベルを超えここに集結。
日本語ラップのハードな一面をコンパイルした前作『HARD TO THE CORE』とは違った側面からセレクトされた今回の楽曲は、この殺伐とした時代に安らぎを与えてくれるメローでスムースな聴きやすいものが中心となっている。自身も作る楽曲において気持ち良さを追求してきたD.L.が、よりDJ的な視点で、朝~昼~午後~夕方~夜~真夜中を選び抜いた16曲で演出する。

●収録アーティスト
Buddha Brand,YOU THE ROCK,TWIGY,RIP SLYME,スチャダラパー,HELL RAISER CARTEL,TWINKLE,IQ∞,ECD,キミドリ,SOUL SCREAM,MURO,KAMINARI-KAZOKU,PRIMER,MELLOW YELLOW,キエるマキュウ,KASHI DA HANDSOME,SUIKEN,S-WORD,P.H.FRON etc...



HARD TO THE CORE
日本語ラップ黄金期セレクションズ
Compiled By DJ BOBO JAMES a.k.a, D.L.

Now On Sale! ¥2,300 (tax in)

ヤワなコンピは木っ端微塵!!
これを聞けばニセモンコンピは 恥ずかしくなる!!
(中野区主婦32才)

レーベルの枠を超えギッシリと詰まったシビレる一枚!
常人では到底乗り越えられない壁をぶっ壊してきた日本語ラップの伝道者 DJ BOBO JAMES a.k.a D.L.の選曲で贈るスーパーハードな 日本語ラップ・コンピレーション。キーワードは温故知新。 まさに10年後20年後に残せるタイムカプセルだ!!

●収録アーティスト
Buddha Brand, Microphone Pager, KAMINARI-KAZOKU., King Giddra, RHYMESTER, Soul Scream, LUNCH TIME SPEAX, UZI, Kenta5ras, 秋田犬どぶ六, Maccho, 餓鬼レンジャー, KAN, PRIMAL, O2, 太華, SHINGO☆西成, MEGA-G, メシアTHEフライ, SATUSSY, ERONE, HIDADDY, 志人 etc...

Calendar
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Contact

名前:
メール:
件名:
本文:

Comments
Track Back
Search
RSS Feeds
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。